pic

~国立がん研究センター 奥坂先生を囲んで~

 主催:NPO法人パンキャンジャパン

恒例となりました新年最初の勉強会です。膵臓がんの診断、最新の抗がん剤治療、副作用の対応方法(セルフケア)、食事の工夫など、ご一緒に勉強してみませんか? また、最新の治験(FOLFIRINOX、Gem+nabPTX)についてであるとか、あるいは施設では聞きづらいような質問であるとか、皆様の質問に国立がん研究センターの膵がん専門医がお答えします。

日時  2013年2月2日(土)13:00~15:00

場所  アルカディア市ヶ谷(私学会館)http://www.arcadia-jp.org/access.htm

    東京都千代田区九段北4-2-25 TEL(代表)03-3261-9921

会費  パンキャン賛助会員:2,500円(賛助会員の家族も同じ)

    一般(Web会員・ボランティア会員含む):3,500円

     *会費は、当日 会場前の受付にてお支払いください

座長  奥坂拓志先生(国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科)

講師  山口智宏先生(国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科)

    松原弘樹先生(国立がん研究センター中央病院 栄養管理室)

■プログラム(予定)

 1:講演「最新の化学療法について」 山口智宏先生

 2:講演「膵がんの食事と栄養」   松原弘樹先生

 3:休憩

 4:QAセッション   (講師との質疑応答をおこないます。)

■お申し込み(インターネット又はファックスからどうぞ)

 インターネット:こちらをクリックしてください(参加者ごとにお申し込み下さい。)

 ファックス:03-3221-1422

       氏名(ふりがな)、会員/一般の区分、お立場(患者、家族など)、

                     会員以外の方は住所・電話番号・メールアドレスなどのご連絡先をお書きの

       うえお申し込みください。

お願い: なお、今回の勉強会はお茶とお菓子をご用意する都合上、お申込み後にキャンセル、人数の変更などがありましたらお早めにパンキャン事務局までお知らせくださいますようお願いいたします。

ファックス:03-3221-1422

メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story