国内ニュース:膵癌診療ガイドライン2019(案)パブリックコメント募集のお知らせ

2019年1月8日

2016年の改訂より3年を経たことから日本膵臓学会の膵癌診療ガイドライン改訂委員会により新たに体系化された診療ガイドラインが作成されました。

この度、2019年7月の出版に先立ち日本膵臓学会は、「膵癌診療ガイドライン2019(案)」を公開し、パブリックコメントという形で広く皆様からのご意見を伺うこととしました。

皆様のご意見を頂戴出来ますようご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

下記要領でパブリックコメントを募集致しますので、ご意見をお寄せください。

■募集期間
2019年1月8日から1月28日

 

■HPで公開されている「膵癌診療ガイドライン 第5版」の閲覧方法
下記URLよりダウンロードをお願いします。


*本ガイドラインについて
 http://www.suizou.org/pdf/190108/gl2019_01.pdf
*別表7 CQ・ステートメント・明日への提言一覧
 http://www.suizou.org/pdf/190108/gl2019_02.pdf
*アルゴリズム
 http://www.suizou.org/pdf/190108/gl2019_03.pdf
*総論
 http://www.suizou.org/pdf/190108/gl2019_04.pdf
*各論(CQ解説文)
 http://www.suizou.org/pdf/190108/gl2019_05.pdf
*各論(コラム)
 http://www.suizou.org/pdf/190108/gl2019_06.pdf

 

 JPS Guideline2019 PubCome SMALL

 

 診療ガイドラインとは、日々進歩している医療について 診療の質を保つために、最新の知見をわかりやすい形でまとめて、最新の標準治療や推奨グレード(推奨度)に関する情報を医療者に提供する役割をもつものです。(ガイドラインでは、研究の信頼度の目安を Ⅰ~Ⅵまでの7段階による「エビデンス・レベル」(証拠のレベル)で、クリニカルクエスチョン(CQ)への推奨の確信度合をA~Dまでの「推奨グレード」で分かりやすく分類しています。)

 

■ご意見の提出方法
ご意見の提出はメールにてお願いいたします。

メールアドレス:
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

件名:「パブコメ」

宛先:
  日本膵臓学会 本部学術事務局   

ご所属、氏名(公表されません):

ご意見:

(パブリックコメントでご自分の意見をよりよく伝える方法について”、「がんナビ」の記事がまとめていますので、下記の参考資料URLで併せてご参照ください。)

 

■パブリックコメントの取り扱いについて

以下は診療ガイドライン(案)のパブリックコメントについての
通常の取り扱いについて説明しています。

ご意見を内容改変に反映するか否かは、診療ガイドライン策定委員会で判断されます。ご意見が採択された場合は、基本的には診療ガイドライン最終版に掲載されることになります。

本診療ガイドラインの著作権は日本膵臓学会が保有します。本診療ガイドライン2019(案)は作成過程のものであり、いかなる形式、手段によっても転載、引用は許可されませんのでご注意ください。

**************
■参考資料HP① 
「がんナビ:「パブリックコメント」に参加してみよう!」
https://medical.nikkeibp.co.jp/…/report/201710/552087_2.html

■参考資料HP② 国立がん研究センターHP がん情報サービス
「がん診療ガイドラインとは」
https://ganjoho.jp/med_pro/med_info/guideline/guideline.html

 

#パブリックコメント #日本膵臓学会 #膵癌診療ガイドライン #膵臓 #すい臓がん #PanCAN #パンキャン #眞島喜幸 #奥坂拓志 #アルゴリズム #明日への提言

 

 

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story