海外ニュース:2019年予想される膵臓がん患者の増加

2019年1月8日

Allison Rosenzweig、PhD -

今日発表されたアメリカがん協会の「癌の事実と統計(Cancer Facts & Figures)」によると、2019年には56,700人以上のアメリカ人が膵臓がんと診断されると予想されています。これは昨年診断された患者数より2%増加しています。この報告書はまた、この膵臓がんの5年生存率は9%を維持し続けているとしていますが、今日あるいは将来、膵臓がんに直面する患者の寿命を延ばし、改善するために研究所と診療施設では前例のない進歩がおきています。米国パンキャン本部(PanCAN)の社長兼最高経営責任者(CEO)であるJulie Fleshman氏(JD、MBA)は、「今日、研究者や臨床医は、これまで以上に、この病気の生物学と患者への影響について 知っています。」と述べています。 

これは、統計とそれが私たちの膵臓がんコミュニティにとって何を意味するのかについての追加のコンテキストです。

■これらの統計が示すもの、それらが示さないもの

・膵臓がんは増加しています

アメリカでは膵臓がんは確かに増加しています。膵臓がんによる死亡者数は数年前に乳がんを上回り、膵臓がんは大腸がんを追い越して2020年頃には癌関連死亡の2番目の主要原因となる方向に進んでいます。

・なぜ膵臓がんは増加しているのですか

多くの要因が影響していると考えられています。一つは、他の癌における研究の飛躍的進歩、治療法の改善、そしてより良い検出戦略によって、人々の長寿化が可能になったことです。もう1つは、人口の高齢化、人種/民族の人口統計の変化、肥満と糖尿病の増加など、膵臓がんの2つの主要な危険因子が、この疾患による診断・罹患と死亡の増加に寄与していることです。

■統計がカバーしていないもの

Cancer Facts&Figuresレポートは、2014年から2017年の間に膵臓がんの5年生存率が6から9パーセントに増加した後、今年は9パーセントのままであることを示しています。しかし、それぞれの患者は独特です。統計は集団全体の傾向を見ていますが、個々の患者の結果は多くの要因に左右されます。

そして、新たに報告された生存率は、2008年から2014年の間に診断され、その後2015年まで追跡された膵臓がん患者に関するデータを使用して計算されました。つまり、今日の患者はこの統計とは予後が異なる可能性があります。

過去1年間で、いくつかの膵臓がん患者にとって有益な2つの新薬が承認されました。臨床試験は、手術前と後に治療するための最善のアプローチを明確にするのに役立ちました。

そして、精密治療 - 患者の治療を腫瘍の生物学的詳細に合わせること - が患者の予後改善に有益であるという証拠が増えています。

この膵臓がんの治療の進歩に加えて、2018年には研究者と臨床医のリスクの特定、測定、管理能力の向上も見られました。そして、進行度が低く、治療可能な段階で膵臓がんを捉えるための効果的な早期発見戦略を考案するための努力が進行中です。

■私達の膵癌撲滅計画

膵臓がんの診断数が増えるにつれて、PanCANの使命はより緊急になり、私たちのサポーターはより情熱的になり、患者とその家族のためにより良い治療法を求めることに専念するようになります。

「PanCANは、 絶え間なく研究を続けている科学者や医療専門家のコミュニティと共に、これらの統計を逆転させ、膵臓がんの診断に直面している人々の生活を改善するために熱心に取り組んでいます」とFleshman氏は言いました。

PanCANは、研究、臨床への取り組み、患者サービス、そして政策提言活動(アドボカシー)のあらゆる分野で膵臓がんを攻撃し、膵臓がんと闘います。

PanCANは、精密医療(がんゲノム医療)サービスであるKnow YourTumor®(KYT)のような世界的に最高レベルの患者サービスを提供しています。米国における最新かつ包括的な膵臓がん臨床試験データベースへのアクセスを提供する治験ファインダーも提供しています。患者登録データベース( Patient Registry)は、膵臓がんの研究を進め、患者のケアを改善するのを助けるための患者情報のグローバルデータベースです。早期発見への取り組みも進めています。さらに、2019年に開始予定のPrecision PromiseSM アダプティブ臨床試験プラットフォームもあります。これは患者の腫瘍の遺伝子変異をベースにグループ分けして、遺伝子変異を抑制するために最適な医薬品を投与する臨床試験です。

「今年、膵臓がんと診断されることが予想されている56,770人のアメリカ人、家族や友人、そしてこの病気に悩まされているすべての人たちにお伝えしたいのは、PanCANは、国民の膵臓がんに対する意識を高め、研究資金を集め、臨床的努力、そして最も重要なことは、患者の生存率を改善する、そのための努力をしていることです。」Fleshman氏と語ります。

 

今日、寄付をして、この致命的な病気によって影響を受けるすべての人々を救うための投資をしてください

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story