KYT Small

海外ニュース:パンキャン本部「あなたの腫瘍を知ろう(KYT)」プロジェクトのQ&A集

2019年3月3日

■分子プロファイリング(ゲノム検査)について

A.分子プロファイリング(ゲノム検査)とは何ですか?

Q.分子プロファイリング(ゲノム検査)とは、遺伝子変異やタンパク質の変化など、腫瘍の生物学的詳細を示すための科学的なプロセスです。治療の選択肢を決めるには、このゲノム検査の情報を考慮することが重要です。なぜなら、ある人にとってうまくいく治療法は他の人にとってうまくいかないかもしれないからです。腫瘍の遺伝子変異を知ることは、あなたの医療チームが、あなたのために最も効果的な、腫瘍に対してよく働く可能性がありそうな分子標的薬、免疫療法、臨床試験を含む、治療法を選択するのに役立つ可能性があります。「あなたの腫瘍を知ろう(KYT)」プロジェクトを通して提供されるゲノム検査の報告書とそこに提示されている治療選択肢は、膵臓がんの専門家パネルによってレビューされ、あなたが医療チームと治療決定することを支援する貴重な情報を提供します。

■Perthera社について

Q. パンキャン本部のKYTプロジェクトをコーディネートするPerthera社とはどんな会社ですか?

A.  Perthera社は、膵臓がん患者が腫瘍の分子プロファイル検査を受けるのを助けるために、パンキャン本部が提携する包括的なプレシジョンメディシンを進めている会社です。

Q. KYTに参加し、分子プロファイリング(ゲノム検査)の報告書を受け取るためにはどうしたらよいのですか?

A. 分子プロファイリング(ゲノム検査)の報告書を受け取るためには、まず膵臓がんの検体を解析してもらう必要があります。

手続きに関しては以下のようになります: 

1.    まず、患者がPerthera社の同意書に署名します

2.    分子プロファイリングのために得られる検体は、ほとんどの場合、生検または外科的切除のいずれかによるため主治医に連絡します。

3.    検体(組織サンプル)の準備をPerthera社がコーディネートします

4.    分子プロファイリング検査(ゲノム検査)をPerthera社がコーディネートします

5.    エキスパートレビューを含む報告書をPerthera社が作成します

6.    KYTプロジェクトを通して、あなたと主治医に連絡して、必要なすべてのステップが完了していることを連絡します 

■ゲノム検査の報告書について

Q.「あなたの腫瘍を知ろう(KYT)」の分子プロファイリング(ゲノム検査)の報告書を受け取るまでにどれくらいの日数がかかりますか? 

A.  Perthera社があなたの検体組織を受け取ってから、報告書を送付するために通常約30〜45日かかります。もし、現在治療を受けていないのであれば、検体を提出し、分子プロファイリング検査の報告書を待っている間に、あなたはあらかじめ決められた治療を開始する必要があります。  「あなたの腫瘍を知ろう(KYT)」の報告書を受けとったら、あなたと医師は分子プロファイリング情報(ゲノム検査)を精査して、必要に応じて次の治療法について決定します。現在治療を受けている場合は、その治療を続けるべきですが、もう一度治療を見直して、決定する必要がある場合は、新しい分子プロファイリング(ゲノム検査)の報告書を入手できるように、できるだけ早くKYTのゲノム検査を開始してください。 

■分子プロファイリング(ゲノム検査)の費用 

Q. 費用はどれくらいかかりますか? A.パンキャン本部では、KYTプロジェクトに参加する患者のためにPerthera社の報告書作成サービスにかかる全費用を負担しますので報告書は無料です。 パンキャン本部が無償で提供するサービスには以下の作業がふくまれます

1.    医師や患者が協力して、生検などの手順をコーディネートし、検査用の腫瘍組織を取得します

2.    解析のために検体組織を検査会社に送ります

3.     膵がん専門家のパネルが検査結果を解釈してもらいます

4.    患者の腫瘍の固有の特性に関する情報を基にして、医師および患者が考慮すべき治療オプションのリストを作成します(臨床試験のリストもこれに含まれる)

5.    患者と医師にPerthera社の報告書を提供します

 

■分子プロファイリング(ゲノム検査)の費用について
生検を含む検体取得のための医療行為、また、分子プロファイリング検査自体は患者の健康保険に請求されます。患者は、腫瘍組織を入手するための手術、内視鏡検査などの医療行為、また、分子プロファイリング検査の費用、それに関する免責額(Deductible)、自己負担分(Co-Pay)の責任を負います。     

Perthera社の患者コーディネーターは、分子プロファイリング検査の請求金額を低減する、または完全に無料とするために、分子プロファイリングの検査ラボを通じて提供される経済支援プログラムの申請に関する有益な情報を提供することができます。     

患者の医療保険で費用負担に関する問題が発生した場合、パンキャン本部の「あなたの腫瘍を知ろう」の電話相談に相談してみてください。パンキャン本部では、「患者アドボケート財団(Patient Advocate Foundation)」と提携していますので支援を受けられるかもしれません。


Q. 私の医療保険が、私の分子プロファイリング報告書に記載されているバイオマーカーベースの治療をカバーしない場合はどうなりますか?

A. ゲノム検査の報告書に推奨されている治療を受けるのに医療保険による支払いが障壁となる場合は、KYTの電話相談(「患者アドボケート財団」と提携している)にぜひ相談してください。

Q.患者レジストリとは何ですか、なぜ登録しなければなりませんか? 

A.パンキャン本部の患者レジストリは、患者の治療選択肢と予後の改善につながる治療、副作用の抑制、診断などのパターンを探すためのグローバルなオンラインデータベースです。 この成長する膵臓がん研究コミュニティに参加し、あなたのKYTによるゲノム検査の報告書を含む情報を共有することによって、膵臓がんの研究者は、治療の選択肢とその結果を改善するのに役立つヒントを発見することができます。その重要なレジストリーデータに皆さんの癌遺伝子情報を提供し、それに研究者がアクセスできるようになることで、私たちは一緒に患者ケアと膵臓がん研究を推進します。

Q. 私はKYTに参加するには何をしなければならないでしょうか? 

A. あなたがこのKYTプロジェクトに参加するためには、あなたはこのサービスがあなたの治療の選択肢を増やすためには、とっても重要であることを、まず主治医に知らせるべきです。あなたの医師が重要な役割を果たす必要があります。あなたのKYTの同意書に必要事項を記入し、検体・組織サンプルを入手し、患者登録に参加するためのプロセスを進める必要があります。 できるだけ早くPerthera社の報告書を受け取るには、KYTプロジェクトへの参加を確実にするために、あなたとあなたの医師がパンキャン本部とPerthera社との連絡を適時に行うことが重要です。

米国のKYTプロジェクトに参加する方法の詳細については、パンキャン本部のPatient Centralにお問い合わせください。 877-435-8650 | このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story