Seminar

国内ニュース:第1回 希少がん患者サミット開催

RCSummit 20190427 2 small

第1回 希少がん患者サミット開催
 診療ガイドラインに患者の参画を訴える

著者 小崎丈太郎

2019年4月27日


 一般社団法人日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)は2019年4月27日、国立がん研究センター築地キャンパス新研究棟大会議室を会場に「第1回希少がん患者サミット~これまでの希少がん、これからの希少がん~」を開催した(共催、国立がん研究センター希少がんセンター)。5大がんに比べて、治療技術の開発や診療体制の整備が遅れている希少がん医療の底上げをどのように図るべきか。専門家と希少がん患者やその家族とが協議した。

続きを読む...

2019年4月13日(土)「パープルリボンセミナー千葉~膵臓がん治療の最前線~」

『[イベント] 千葉支部 4月13日(土)「パープルリボン医療セミナー千葉2019 ~膵臓がん治療の最前線~」開催』
昨年設立のパンキャン千葉支部の初めてのイベントです! 今回は、千葉県がんセンターとの共催で、日進月歩する すい臓がん治療の最前線をご講演いただきます。膵臓がんの外科治療、内科治療をはじめ、進行膵がんの中でも、転移のないすい臓がん、転移のあるすい臓がんについての治療や、今注目されるゲノム医療、また千葉の放医研から山田先生をお迎えして 急進するすい臓がんの重粒子線治療の最前線をおおくりいたします。イベントでは、 金井弘子 千葉支部長からのメッセージもお送りいたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。お席が限られておりますので、お早めのお申込みをお勧めいたします。

続きを読む...

2019年4月13日(土)「パープルリボン医療セミナー千葉~膵臓がん治療の最前線~」

Purple Ribbon seminar Chiba logo 2019

2019年4月13日(土)「パープルリボンセミナー千葉 ~膵臓がん治療の最前線~」

昨年設立のパンキャン千葉支部の初めてのイベントです! 今回は、千葉県がんセンターとの共催で、日進月歩する すい臓がん治療の最前線をご講演いただきます。膵臓がんの外科治療、内科治療をはじめ、進行膵がんの中でも、転移のないすい臓がん、転移のあるすい臓がんについての治療や、今注目されるゲノム医療、また千葉の放医研から山田先生をお迎えして 急進するすい臓がんの重粒子線治療の最前線をおおくりいたします。
イベントでは、 金井弘子 千葉支部長からのメッセージもお送りいたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。お席が限られておりますので、お早めのお申込みをお勧めいたします。

続きを読む...

2019年2月24日(日)膵臓がん・膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2019@広島 

 HiroshimaSeminar2019

■膵臓がん・膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2019@広島 
~膵臓がんと膵内分泌腫瘍の最前線~

主催:NPO法人パンキャンジャパン、NPO法人パンキャンジャパン広島支部
協力:広島がんサポート

日時:2019年2月24日(日)14:00(開場13:30)
会場:広島YMCA国際文化センター 本館 402号室
  (広島市中区八丁堀7-11)
アクセス: http://www.hymca.jp/hall/place/main_building/
参加費:無料  

 ■参加するには事前のお申込みが必要です。

 下記の事前登録ボタンをクリックしてお申込みください

 application

続きを読む...

2018年 6月16日医療セミナー「諦めないがん治療〜腹水治療」

2018年 6月16日『医療セミナー「諦めないがん治療〜腹水治療」』

本イベントは、NPO法人パンキャンジャパンと認定NPO法人がんサポートコミュニティー両法人の賛助会員限定の医療セミナーです。

腹膜は、胃や肝臓といった腹部の臓器の全体もしくは一部を覆っている薄い半透明の膜で、ここにがん細胞が広がることにより、腹膜がある腹腔内に液体(水分)がたまることがあります。これが腹水です。腹膜播種の治療は抗がん剤が中心となりますが、治療法はまだ確立されておらず、先進医療による臨床研究が現在行われております(先進医療のコラムを参照ください)。また腹水のコントロールについても、腹水にタンパク質を含む栄養分を含む体液であるため、貯留するのか除去するかも思案する点になっています。今回は、腹水の治療を手掛ける専門の医師にご講演いただき、腹水コントロールの1つの案として、ご参考にしていただければと存じます。詳細は、下記をご参照ください。

続きを読む...

2018年6月23日(土)「特別講演 がんのゲノム医療~がん患者ひとりひとりに合った治療法~」

特別講演 がんのゲノム医療~がん患者ひとりひとりに合った治療法~」

難治性がん啓発キャンペーン2018」のイベントとして、6月23日(土)かでる2.7において医療セミナー「特別講演 がんのゲノム医療~がん患者ひとりひとりに合った治療法~」を開催いたします。

 講師陣:

nakamura yusukeakita hirotoshihirano satoshi

   中村祐輔(シカゴ大学)秋田弘俊(北海道大学)   平野聡(北海道大学)

【第2部】  医療セミナー「特別講演 がんのゲノム医療~がん患者ひとりひとりに合った治療法~」
 日  時 : 2017年6月23日(土)12:00-15:30
 場  所 :かでる2.7 820研修室(定員:140名)

 お申込み :☞ お申込みはこちらから(*このイベントはお申込みが必要です。)

続きを読む...

2018年6月10日(日)『 第30回日本肝胆膵外科学会学術集会・市民公開講座―膵臓がん・膵NET医療セミナー』(満員御礼)

Yokohama PacificoJHBPS2018

『2018年6月10日 第30回日本肝胆膵外科学会学術集会・市民公開講座―膵臓がん・膵NET医療セミナー開催』(満員御礼)


6月に開催のすい臓がん医療セミナーをご案内します。6月7~9日に横浜で開催される第30回日本肝胆膵外科学会学術集会の市民公開講座として、膵臓がん、膵内分泌腫瘍(PNET)についての最新療法についてのセミナーです。本イベントでは、年々前進をしている肝胆膵領域の治療について、日本肝胆膵外科学会の開催直後に治療の最前線をお伝えします。本イベントはお申込みが必要ですので、下記をご参照のうえ、お早めにお申込みください。

■『第30回 肝胆膵外科学会学術集会・市民 公開講座パープルリボンセミナー in 横浜2018~チームで支える膵臓がん・膵NETの診療~』
日時:2018年6月10日(日)開演13:30(開場13 :00)
場所:パシフィコ横浜 会議センター301
  (横浜市西区みなとみらい1丁目1−1)
アクセス:http://www.pacifico.co.jp/visit…/access/tabid/…/Default.aspx
定員 200名(参加無料) *満員となりましたため、お申込は締め切らせていただきました。

続きを読む...

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story