Hokkaido Affiliate Logo

パンキャン北海道支部イベント:正力厚生会助成事業
『膵がん患者と家族のための膵がん教室~WEBセミナー&交流会』
9月19日(土) 13:30~15:30 〔参加無料〕

8月からスタートしているパンキャン北海道支部による「膵がん患者と家族のための膵がん教室~WEBセミナー&交流会」の2回目です。
北海道は膵臓がんのロングサバイバーが集まる地域で、また札幌を中心とした大学病院が、国内でも画期的な膵臓がん研究を発表し続けています。今回は、膵臓がんの治療では、全国トップクラスのハイボリュームセンターとして有名な手稲恵仁会病院消化器病センターより、安保先生にご登壇いいただき、講演していただきます。その後、先生を囲んでの交流会も用意されています。

『膵がん患者と家族のための膵がん教室~WEBセミナー&交流会~』
■日時  2020年 9月19日(土)開演 13:30-15:30
■形式  Webセミナー(ご自宅から参加が可能です)

■内 容: 
13:30~ ご講演(どなたでも参加できます。) YouTube Live
「すい臓がんの外科治療について」  講師:安保 義恭先生  
(手稲渓仁会病院外科主任部長/消化器病センター副センター長)

14:30~ 交流会(膵がんの患者とご家族の方対象) ZOOM
グループ毎に膵臓がん治療を担当されている医師が参加する予定です。

■参加費 無料 
このセミナー+患者サロンは、無料です。

■申込方法
事前申込が必要です。こちらからお申し込みください>>https://bit.ly/2QM7BCZ

 

 

■手稲渓仁会病院について
多数のロングサバイバーを生んでいる手稲渓仁会病院の治療について、ぜひ一緒に学んでみませんか。日本トップクラスの膵臓がん症例数をもち、最先端医療に挑戦し続けている手稲渓仁会病院。セミナーの後は、膵臓がんのロングサバイバーとともに交流会を開催いたします。

 

■ZOOM交流会について
ZOOMによる交流会ですが、前回も大変好評で、多数の患者、家族に参加いただきました。ロングサバイバーの患者さんと情報交換してみませんか。北は北海道から南は沖縄まで、膵臓がん患者と家族のための会ですので、どなたでもお申込みいただけます。参加費無料です。

北海道支部の田辺事務局長は、「第1回膵がん教室を8月22に開催し、前半の講演はYOUTUBE、後半の交流会はZOOMからの参加でした。参加者の方から「ZOOMの練習がしたい」とご連絡をいただきましたので、早速その方と接続チェックをさせていただき、うまくつながるまでに1時間ほどかかりましたが、がった時の喜びは嬉しいものがありますね。その方の年齢は80代の方でした。ご高齢の方や苦手な方には今後、ZOOMの練習をして、繋がった時の喜びを一緒に分かち合えればなと思いました。」と語っています。患者さん同士で繋がるために、パンキャン北海道支部は皆様のお手伝いさせていただいていますので、ぜひZOOM交流会にご参加いただき、新しい体験をしてみてください。ちなみに田辺事務局長は、以前、パソコン教室の先生をされていましたので、教え上手ですので安心してご相談ください。全国、どなたでも参加いただけます。

 Hikkaido Sept 19 Seminar

■お問い合わせ
特定非営利活動法人パンキャンジャパン北海道支部
電 話:080-9329-3643(田辺)
メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

■詳細はこちらへ
https://bit.ly/2EPcxod

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider