12月13日(日)すい臓がん勉強会in広島「すい臓がんの早期発見と治療について」開催のお知らせ

公益財団テルモ生命科学芸術財団@2018年度医療健康向上貢献助成」対象事業
すい臓がん勉強会in広島

hiroshima seminar panelists 

「すい臓がんの早期発見と治療について」
初めての方にもわかりやすく「すい臓がんの治療」について説明する勉強会です。

日時:12月13日(日)13:00~15:00(開場12:30)
会場:オンライン会議室(ZOOM)開催日の1週間前に参加者にZOOMIDをお知らせします。

事前申し込み:https://ws.formzu.net/dist/S4215043/

プログラム:
特別講演:「ゲノム医療とパープルリボン活動について」
NPO法人パンキャンジャパン理事長 眞島喜幸

講演1:「膵癌の診断と内視鏡を用いた治療」
JA尾道総合病院 内視鏡センター長、遺伝子診療部部長
花田敬士先生

講演2:「外科治療と補助療法」
広島記念病院 消化器センター長
村上義昭先生

パネルディスカッションQ&A(皆様からの質問にお答えします)
司会進行:中川圭(パンキャンジャパン広島支部長)・眞島喜幸
パネリスト:花田敬士先生、村上義昭先生

 

Hiroshima Seminar Chirasi 

 

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider