第2回関西アフィリエート交流会:膵がん勉強会in大津

 

膵がん勉強会in大津のご案内
第1回関西アフィリエート交流会は盛会のうちに無事終了しました。
京都大学付属病院高折先生、がん看護専門看護師井沢先生ならびに
ワークショップに御参加いただきました看護師の皆様に
厚く御礼申し上げます。
 
第2回膵がん勉強会は大津赤十字病院副院長 土井先生のご協力により実現しました。
膵臓がんと告知された方、術後の患者さん、セカンドライン治療を始められる方と
そのご家族を対象として、 標準療法、抗がん剤治療とセルフケア、また、術後のケア、
特に食事と栄養について、また民間療法について説明いたします。2011年1月20日~22日まで
米国臨床腫瘍学会のGI ASCO2011がサンフランシスコにて開催されます。米国の
最新レポートも交えてお話させていただく予定です。
 
東京の膵がん勉強会は常に満員の状態が続いておりますので、お早目の申込をお勧めします。
 
 
日時: 2月19日(土)
場所: 大津赤十字病院 小講堂
時間: 10:00~12:00 
交通: JR大津駅下車、徒歩7分。JR京都駅よりJR大津駅まで10分。
    お車でお越しの方へは無料駐車券をお渡しします。


 

プログラム: 

 

   座長:土井先生

   1.抗がん剤治療、副作用とセルフケア

   2.食事と栄養

   3.最新米国レポート

 

     休憩

 

   4.グループ別ワークショップ

     ・自己紹介

     ・情報交換

   5.終了

   

費用: 一般 1500円  PanCAN賛助会員 500円  (お茶・資料一式を含む)
 
■参加条件:
・【対象】膵臓がん体験者、家族、友人、医療関係者、行政、一般
・【条件】プログラムの規約を理解し賛同される方
・【禁止事項】宗教、民間療法などの勧誘のための参加は一切お断りします。

■参加申込方法(定員20名)
・事前申し込みが必要となります。次の情報を明記の上、
 メールあるいはファックスにてお申し込みください。
 
2月19日(土)膵がん勉強会in大津
・【氏名】
・【立場】膵臓がん体験者、家族、友人など
・【住所】
・【電話】
・【メール】

 
送付先:   FAX: 03-3221-1422    
メール:   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story