第26回膵がん勉強会-新春スペシャルのご案内

 

膵がん勉強会-新春スペシャル ~ 奥坂拓志先生を囲んで ~
 
■概要:
 新春スペシャルは、国立がん研究センター 肝胆膵腫瘍内科 奥坂拓志先生を講師にお招きして、膵がん患者がこれから期待できる最新療法についてお話いただきます。また、膵臓についての基礎知識、診断、病期分類、抗がん剤治療、副作用の対応方法(セルフケア)、食事の工夫など、膵臓がん患者さんとそのご家族に必要な基礎情報もわかりやすく解説する時間を設けています。
 グループワークでは、術後の補助療法、外科的切除、抗がん剤治療の副作用、対処方法 (セルフケア)、食事の工夫、免疫療法、民間療法、代替療法、セカンドライン療法、食事と栄養、患者学、心のケアなど、普段疑問に思うことについてご質問いただけます。また、参加される患者さんとご家族のお話からさまざまな気付きがありますので、2011年のスタートにあたり、膵臓がん患者さんのご家族はぜひご参加ください。

 

日時: 1月30日(日)

場所: アルカディア市ヶ谷  会議室

時間: 10:00~12:00 

 

■プログラム(予定): 


   ご挨拶とご案内事項

 

   参加者自己紹介


   特別講演. 国立がん研究センター肝胆膵腫瘍内科副医科長 奥坂拓志 先生

 

   休憩

 

   3.グループ別ワークショップ 2~3グループ
     ・グループ分(術後ケアグループ、抗がん剤グループ、など)
     ・自己紹介
     ・情報交換


   4.終了

 

※都合によりプログラム内容および講師の変更もありますこと

予めご了承ください。

 

■費用: 賛助会員 2500円 一般 3500円 (資料、お茶代含む) 
 
■参加条件:
・【対象】膵臓がん体験者、家族、友人、医療関係者、行政、一般
・【条件】プログラムの規約を理解し賛同される方
・【禁止事項】宗教、民間療法などの勧誘のための参加は一切お断りします。

■参加申込方法(定員20名)
・事前申し込みが必要となります。次の情報を明記の上、
 メールあるいはファックスにてお申し込みください。

・【氏名】
・【立場】膵臓がん体験者、家族、友人など
・【住所】
・【電話】
・【メール】
 
送付先:   FAX: 03-3221-1422    
メール:   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story