介護者の燃え尽き症候群 

 

介護者であるということは、やりがいはあるけれども大変な仕事だとも言えるでしょう。「介護者」には患者のニーズに応えるといったさまざまな責任がかかってきます。しかしここで大切なのは、まずはじめに介護者自身のニーズを満たしてから次に進まなければいけないということです。介護者が自分のニーズを無視してしまうと、最愛の人の介護ができなくなってしまうことがあります。これを、「介護者の燃え尽き症候群 Caregiver Burnout」と呼びます。

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story