「がん対策推進計画(案)」 --- すい臓がん患者・家族の願いを実現のものに!
 
Image
今月の希望とインスピレーション物語 に登場するゲリーさんは、ゲムシタビン(ジェムザール®)とドセタキセル(タキソテール®)の抗がん剤併用療法を2005年5月から2006年5月にかけ て受けた結果、すい臓がんが完全に消滅した経験の持ち主です。海外で使われている抗がん剤が日本でも同じように使用され、すい臓がん専門医の数も増え、外科・腫瘍内科・緩和ケア医・放射線治療の専門医チームと一緒になって、すい臓がん治療の質的向上が図れれば、日本においてもゲリーさんのように救われるすい臓がん患者・家族は増えます。
 
厚生労働省、がん患者・団体を含むメンバーで構成されるがん対策推進協議会 によって計画案策定作業が進められています。いまがチャンスです。すい臓がんを撲滅するために、いますぐメールで「すい臓がん」患者・家族の思いを厚労省に訴えましょう。
 
 

【要望書】

 

●要望書提出期限   5月21日
●要望書提出方法(厚生労働省Webページより様式をダウンロードする必要あり)
メール投稿する場合は、MSWORD版をダウンロードし、メール添付にて送信 ⇒ このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
ファックスの場合は、PDF版をダウンロード・印刷し、ファックスにて送信 ⇒ 03-3595-2169
【参考資料】

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story