特定非営利活動法人パンキャンジャパン/すい臓がんアクションネットワーク/日本膵臓がん患者会/膵臓がん患者家族支援団体/PanCAN/Pancreatic Cancer Action Network Japan/PanCAN Japan

 


Image

Image

膵がんと告知されたら ”医療セミナー”


パープルリボンキャラバン2010in東京

「膵がん治療の最前線」

 今年最後のパープルリボンキャラバンは、膵がんペプチドワクチン開発を進める中村先生、放射線腺療法の先進的な取り組みで有名な都立駒込病院の唐澤先生、抗がん剤治療で好成績をあげる神奈川県がんセンター肝胆膵内科の大川先生そして最先端外科療法に挑む東海大学肝胆膵外科の中郡先生をお招きして、話を伺います。

■11月6日(土)13:00~東京ウィメンズプラザホール

 

申込はこちらから (東京セミナー受付中)


Image

Image

 膵がんを学ぼう ”医療セミナー”

日本消化器病学会・市民公開講座

膵臓がんはこれまで、発見されたときに有効な治療法が少なく、救命率の低いがんでした。しかし、他のがんと同じく早期発見・早期治療や、治療の進歩で治療成績を向上させる試みがなされ、光明が差し始めました。患者さんとご家族には救済の可能性を求めて、一般市民の方には予防、早期発見のため、治療最前線の第一人者から膵がんの全てを学びます。 パンキャンジャパンSAB Chairman中村祐輔先生(東京大学)が講演されます。

 

■9月25日(土)福岡エルガーラホール

 

詳しくはこちらをクリックしてください(受付中)


Image

Image

ジャパン・ウェルネス創立10周年記念

ペイシェント・アクティブ・フォーラムがん医療の可能性を探る―これまでの10年、これからの10年―

 

日 時 2010年9月23日(木)14:00~17:00

場 所 東京プリンスホテル プロビデンスホール

参加費 無料
対 象 がん患者さん、ご家族、がんに関心のある方
定 員 400名(先着順)

詳しくはこちらをクリックしてください  


Image

Image

  新刊 『膵臓がんの概観』

『膵臓がんの概観 ― 患者のための膵臓がんハンドブック ―』

An Overview of Pancreatic Cancer
このたび、膵臓がん患者のための医療教育ブックレット 『膵臓がんの概観』を刊行することになりました。この本は、日本膵臓学会に全面的にご協力を賜り、同学会の 「膵癌診断ガイドライン」改訂委員会メンバーの専門医の先生方に執筆・監修をしていただいたものです。膵臓がんを、さまざまな角度・分野から解説した医療教育ブックレット。患者・ご家族だけでなく、医療関係者にもご活用いただけるボリュームの本に仕上がりました。膵臓がんについてよく知り、これからの治療にお役立ていただけますと幸いです。

詳しくはこちらをクリックしてください 


Image

Image

  札幌アフィリエート交流会のご案内

 膵がん勉強会の御案内

日時: 10月16日(土)

場所: かでる2.7 1030会議室

時間: 10:00~12:00

定員: 40名(先着順)


参加申込方法など詳しくはこちらをクリックしてください 


Image

Image

 リレーフォライフinちばのご案内

 

1500名が参加する一大フェスティバル。パンキャンは患者交流サロン担当です。どなたでも参加できます。ぜひご参加ください。お待ちしています。

日時:9月18日(土)~20日(日)

場所:八千代市総合運動公園内多目的広場
時間:10:00~

申込方法など詳しくはこちらをクリックしてください 


Image   Image

 膵がんと告知されたら "ステップ1"

 

無料ビデオ講座 オリエンテーション

新患者・家族向けオリエンテーションクラスです。パンキャンジャパンMACアドバイザー古瀬純司先生(杏林大学)が膵臓がんの基礎知識、膵臓と膵がんの症状、診断、病期分類、治療概要、治療に備える、手術、放射線治療、化学療法、副作用と対策、痛みの対策など、10のトピックを解りやすく解説します。

  詳しくはこちらをクリックしてください

 


Image

Image

 膵がんと告知されたら "ステップ2"

 パンキャン膵がん勉強会

膵臓がんと告知され、抗がん剤治療を始められた方を対象としたオリエンテーションクラスでは、標準治療、抗がん剤の種類、副作用と対処方法、食事と栄養、代替療法など、皆様の質問に答えます。最新臨床試験情報などについて語るアドバンスクラスもあります。

10月12日(火)  オリエンテーション

10月19日(火)  術後膵がん患者の会

10月26日(火)  進行膵がん患者の会

  詳しくはこちらをクリックしてください


Image

Image

 膵がんと告知されたら "ステップ3"

 国立がん研究センター肝胆膵腫瘍内科 副科長 奥坂先生を囲んで 

pNET膵内分泌腫瘍患者の集い

膵内分泌腫瘍(pNET)の患者さんとそのご家族を対象とした会です。pNET患者・家族で集まり、意見交換する場です。奥坂先生が皆様の質問に答えます。

12月5日(日)第3回膵内分泌腫瘍の会

 詳しくはこちらをクリックしてください


Image

Image

 ASCO2010:膵がん治療の最前線 

 2010 David A. Karnofsky Memorial Award and Lecture

膵臓がん患者とともに闘った「最後の12週間」

アブラキサン+ジェムザール併用療法発見までの軌跡

“The Last 12 Weeks”

by David D. Von Hoff, MD, FACP

詳しくはこちらをクリックしてください


Image

Image

 ASCO2010:膵がん治療の最前線 

 First line treatment for PC Phase 3 Clinical Trial

転移性膵がん患者対象FOLFIRINOX療法ーOS、PFSを有意に延長 

“FOLFIRINOX療法”ファーストライン

by T Conroy, et. al., France

詳しくはこちらをクリックしてください


Image Image

 膵がんと告知されたら ”ビデオ”

 

「膵がん治療の最前線」医療セミナー

2010年度のがん医療セミナーへの参加が難しい場合はこちらをご覧ください。2009年8月1日新宿安田生命ホールで行われた、日本を代表する膵臓がん専門医の講演を無料で視聴できます。

早期膵がんは治る - 膵がんの発現のメカニズム、早期診断、外科療法、

化学療法など、第40回日本膵臓学会総会から最新情報をお届けします

 

 詳しくはこちらをクリックしてください



Image

Image

  医療関係者向けビデオ

 

ビデオ講座 膵精密超音波検査

 大阪府立成人病センター検診部長 田中幸子先生が、膵臓がんの危険因子、高危険群の同定、さらに膵超音波検査の実際について、膵検診マニュアルをもとに頭部、体部、尾部、鉤部の描出方法について詳しく解説します。

 

詳しくはこちらをクリックしてください 


Image

Image

  医療関係者向けビデオ

 

ビデオ講座 膵がん教室

 パンキャンジャパンMACアドバイザー奥坂拓志先生(国立がんセンター中央病院)、看護部 森文子先生が、これから抗がん剤治療を受ける膵がん患者・家族のための膵がん教室について、2年間運営してきた経験を通して、説明します。

 

詳しくはこちらをクリックしてください  


Image

Image

  GIFT CORNER

パープルグッズ

 パープルは希望の色。ホープベア、ホープブレスレットのプレゼントは、患者さんにほほえみを与えます。パープルリボンピンバッチをつけて、患者さんとそのご家族を応援しましょう。

 

詳しくはこちらをクリックしてください 


Image

  AACRニュース: 

お酒と膵臓がん:メタ分析結果

飲酒量と発がんリスクに相関性あり

 詳しくはこちらをクリックしてください


Image Image

 

 

 

  膵がんパープルリボンキャンペーン      

 PanCAN「膵がんに光をあてよう」

 詳しくはこちらをクリックしてください(英語)


Image Image

 

 

 

RANDY PAUSCH  「最後の授業」の著者、

研究助成の強化を訴える

詳しくはこちらをクリックしてください(対訳付)


Image   Image

 

 

STEVE JOBS  アップル社CEO

膵臓がん体験者として語る

(膵内分泌腫瘍P-NET患者)

詳しくはこちらをクリックしてください(対訳付)


Image Image

JPOP-VOICE: がんと向き合う

 

「家族が膵がんと告知されて」

体験者・医療者・支援者からのメッセージ

 詳しくはこちらをクリックしてください


topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story