■進行膵がんを対象としたゲムシタビン+エスワン併用療法(GS療法)に延命効果

膵がんの標準治療薬であるゲムシタビン(Gemcitabine)にエスワン(S-1)を組み合わせた併用療法の臨床試験が、進行膵がん患者を対象として、国立がんセンターを含む多施設ですすめられている。この臨床試験で、生存期間が平均約6か月から約10か月に延長することが明らかになった。

詳しくはここをクリックしてください。

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story