バージニア・メーソン・プロトコール(術後補助療法) 
 

 米国シアトル市バージニア・メーソン・メディカルセンターは、膵がんを切除した患者を対象にアグレッシブな補助療法を用いることにより5年生存率を向上したと発表した。

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story