膵臓がん治療薬「ナノプラチン(開発番号NC-6004)」台湾で治験へ

進行性・転移性膵がんを対象とする抗がん剤「ナノプラチン」の第Ⅰ相臨床試験が来年初頭にも台湾で開始されるとナノキャリア社は発表した。「ナノプラチン(NC-6004)」 はナノレベルの微粒子に抗がん剤を詰めた構造をもつ抗がん剤でナノ化された薬剤は患部に効率よく送り届けられることから治療効率が高まり、副作用が減少すると期待される。英国では第Ⅰ相試験を終了。台湾における第Ⅰ・Ⅱ相試験の結果をみて、治験実施国の選定を検討していく。

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story