■がんペプチドワクチン療法について

 

 

東京大学医科学研究所の中村祐輔氏のグループは、がん細胞に特異的に発現している遺伝子産物から高い抗原性を持ったペプチドを割り出し、患者の免疫力を高める「がんペプチドワクチン」の開発を進めています。

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story