特集記事

SPECIAL ARTICLE

米国立癌研究所(NCI)膵癌治療に関する臨床試験計画会議コンセンサスレポート

Consensus Report of the National Cancer Institute Clinical Trials Planning Meeting on Pancreas Cancer Treatment

Philip A. Philip, Margaret Mooney, Deborah Jaffe, et al.

膵管腺癌(PDAC)は、手術死亡率と画像診断技術の著しい改善にもかかわらず、がん死亡者数では第4位とリードしている。5年生存率は、診断時の微小あるいは画像診断可能な転移のために、5%以下に留まっている。NCIの胃腸がん運営委員会は、膵管腺癌の臨床試験デザインに関わる基礎的かつ臨床的知識について討議するために「膵臓がん臨床試験計画会議」を招集した

当会議のコンセンサスレポートは、膵管腺癌に関連した標的と分子経路、幹細胞、微小環境を特定し、その有効性を確認するための研究を強化することに重点をおいている。科学的な根拠に基づいた分子標的薬の組合せの開発、小集団の患者を選択するために必要な予測的バイオマーカーの開発にも重点がおかれている。ヒト膵管腺癌の予測的な前臨床腫瘍モデルの研究は、その研究成果となるマウスを研究コミュニティーに対して広く供給する必要があるため、助成されなければならないとした。フェーズ3臨床試験は、フェーズ2の段階で、臨床的に意義のある有効性と安全性の兆しが確認された場合に限り実施されるべきであるあり、従って重点は、生存率をプライマリーエンドポイントとした評価基準と登録基準の統一セットに基づいた、よくデザインされたフェーズ2臨床試験の実施にあるとした。また、遠隔転移、局所進行膵管腺癌の患者は、それぞれ分けて研究されなければならないとされた。

NCI Cancer Bulletin: 2009.11.03

関連した論文:5487,5499,5506,5513

Clinical Trials Planning Meeting Members:

Philip A. Philip, Margaret Mooney, Deborah Jaffe, Gail Eckhardt, Malcolm Moore, Neal Meropol, Leisha Emens, Eileen O'Reilly, Murray Korc, Lee Ellis, Jacqueline,Benedetti, Mace Rothenberg, Christopher Willett, Margaret Tempero, Andrew Lowy,James Abbruzzese, Diane Simeone, Sunil Hingorani, Jordan Berlin, Joel Tepper

From following institutions:

Karmanos Cancer Institute, Wayne State University, Detroit, MI;

NationalCancer Institute, National Institutes of Health, Bethesda, MD;

University of Colorado, Denver, CO;

Princess Margaret Hospital, Toronto, Canada;

Fox Chase Cancer Center, Philadelphia, PA;

Johns Hopkins Hospital, Baltimore, MD;

Memorial Sloan-Kettering Cancer Center, New York, NY;

Norris Cotton Cancer Center, Lebanon, NH;

M.D. Anderson Cancer Center, Houston, TX;

Statistical Center, Southwest Oncology Group, Seattle;

Fred Hutchinson Cancer Research Center, Seattle, WA;

Pfizer Oncology, New York, NY;

University of California San Diego, San Diego;

University of California San Francisco Medical Center, San Francisco, CA;

Duke University Medical Center, Durham;

Lineberger Comprehensive Cancer Center, University of North Carolina, Chapel Hill, NC;

University of Michigan, Ann Arbor, MI.

Corresponding author: Philip A. Philip, MD, PhD, FRCP,

Karmanos Cancer Institute, 4 Hudson-Weber Cancer Research Center,

4100 John R St, Detroit, MI 48201; e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。.

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story