voicemajima

 

パンキャンジャパンの事務局長が、家族がすい臓がんと告知された当時の気持ち、治療法を探り家族として病気と闘った日々、法人の設立に至った経緯などを語っています。

 

動画がこちらのサイトからご覧になれます。 ⇒ JPOP-VOICE:がんと向き合う

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider