ブックレット:『日本の臨床試験』

 

 

ClinicalTraialCover01『日本の臨床試験 ― 難治性がん克服に向けてステークホルダーからの提言 ―』
Clinical Trials in Japan

ご案内

 このブックレットは、膵臓がん・胆道がんを中心に、がんに罹患されている患者さん、ご家族を対象に、臨床試験とはどのようなものかを理解して頂くための本です。臨床試験や治験を検討しようとしたり、今後の治療などについて、ご担当の医師や医療チームと話をするときの情報として、お使い下さい。

 

 本冊子は国立がん研究センターの奥坂先生をはじめ、日本の臨床試験の機関に携わられる先生方が、ご監修・執筆くださりました。この本は2部構成になっており、第1部では新しい薬が作られていく過程と、その中で重要な役割をもつ臨床試験を、そのメリットとリスクを含め様々な角度から解説しています。

 

 

 

注文方法

お届け方法は「銀行振込後のメール便」または「代金引換」を選択できます。
(同時に刊行している『膵臓がんの概観』についてもご覧下さい)

 

価格

3,780円(送料込、税込)

 ご購入のお申し込みは>>>パンキャンブックストアへ

アマゾンでの購入はこちら。

 

ブックレットの目次

 

 

<第1部 日本の臨床試験  
Chapter 1 臨床試験について考える 上野秀樹/山本精一郎(共著)
Chapter 2 臨床試験参加者の保護 朴成和
Chapter 3 臨床試験への参加 池田公史
Chapter 4 臨床試験が終わったあとで 大川伸一
Chapter 5 ドラッグラグ 小倉孝
Chapter 6 国際共同治験の動き 古瀬純司
Chapter 7 医師や医療チームへの質問 石井浩
Chapter 8 用語集 井口東郎
第2部 臨床試験の現状突破  
Topic 1 患者目線からみた被験者募集の問題点 片木美穂
Topic 2 医師からみた早期承認への道 藤原康弘
Topic 3 免疫療法とエビデンスづくり 中村祐輔
Topic 4 新規治療薬の誕生 EML4-ALK遺伝子の発見 間野博行
コラム1 製造販売後の調査と安全対策 寺田充宏
コラム2 ゲムシタビン 胆道がん保険約承認への道 前田開治郎
巻末情報 臨床試験の探し方 有益な情報源 インターネット/書籍


■パンキャンジャパン事務局

電話 03-3221-1421     メール    このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 

 

Share this post

Submit to FacebookSubmit to Google BookmarksSubmit to Twitter

特定非営利活動法人パンキャンジャパン | 住所: 東京都千代田区富士見1-12-1 〒102-0071
Phone: 03-3221-1421 | Fax: 03-3221-1422 | 連絡先

サイトマップ