今年も開催! 『第4回クリスマス勉強会 〜杏林大学 古瀬純司先生を囲んで〜』

 昨年に引き続き、4年目になりました恒例のクリスマス勉強会。今年も12月21日に
開催いたします。
抗がん剤2剤の長い時代を経て、今膵臓がんの治療は新しい時代を迎えています。
 今回は、膵臓がんの新しい治療法「FOLFIRINOX(フォルフォリノックス)」をはじめ、
海外でも効果が高いとされている抗がん剤など、今年の膵臓がん関連の学会でも
話題にのぼり、多くの発表があった治療法についての『まさに最新情報』をご講演いた
だきます。
講演いただくのは、日本の膵臓がん臨床試験のトップに立たれるJCOG(ジェイコグ)
肝胆膵グループ チェアマンの古瀬純司先生です。
1年の最後に、ぜひ実り多い情報を得ていただければと存じます。

*毎年、クリスマス勉強会は多くの皆さまのご参加をいただいております。
 定員になり次第、締め切りますので、お早めのお申込みをお願いいたします。


■講師  古瀬純司先生(杏林大学医学部内科学腫瘍内科 教授)

■日時  2013年 12月 21日(土) 午後 1:00〜 3:00

■場所  アルカディア市ヶ谷(私学会館)
     http://www.arcadia-jp.org/access.htm
     (東京都千代田区九段北4-2-25)

■参加費  *この勉強会は有料です。ご了承ください。
1 パンキャン賛助会員 : 2,500円(賛助会員の家族も同じ)
2 一般(Web会員・ボランティア会員含む): 3,500円

東京, 2013年11月19日(火)16:00〜18:00, ステージ4の方を対象

NPO法人パンキャンジャパン本部
東京都千代田区富士見1−12−1
QDAN1991ビル 3F会議室



勉強会の概要

すい臓がんは、症状がでない、なかなか完治するのが難しいとされるがん(=難治がん)ですが、早期発見や早期治療、ワクチン療法、分子標的薬などによって予後の改善が期待されるがんでもあります。
がんに罹る要因や、がんの症状、進行状態、治療方法やその選択など、さまざまな角度から、すい臓がんを知っていただくことができる勉強会です。ステージ4、進行がんの患者さんを対象に勉強会を開催いたします。



参加料・資料代

ご一般:1,500円
賛助会員:500円

アクセス

最寄り駅:JR飯田橋駅, 東京メトロ飯田橋駅, 九段下駅
地図を見る
駐車場はございません。お車でのお越しはご遠慮ください。 

参加方法

10名様まで。事前登録が必要になります。

1)銀行振込によるご登録>>こちらからご登録ください。application

2)電話によるお申込み。>>03-3221-1421(火曜〜金曜日:午後1時〜5時)

 

※本記事の無断転載を禁じます。転載、リンク、取材のご希望はこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。へお問い合わせください。

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story