イベント:6月3日(土)膵臓がんと肺がんの医療セミナーと相談会@Sapporo

日時:6月3日(土)  開場12:30  開演:13:00~18:00

会場:かでる2・7  札幌市中央区北2条西7丁目

 

■基調講演
特別講演  北海道の難治性がんの現況について   近藤哲史(北海道がんセンター院長)
基調講演1 肺癌の現況と早期診断をめざして    磯部宏(KKR札幌医療センター院長)
基調講演2 すい臓がんの現況と早期診断をめざして 真口宏介(手家渓仁会病院消化器病センター長)
基調講演3 皆さん知っていますか最新の緩和ケア  上村恵一(市立札幌病院精神医療センター副医長)

体験談   がん患者による体験談

 

 

■膵臓がん分科会

日本トップの膵臓がん症例数を誇る病院の専門医たちが「膵臓がん治療の最前線」をやさしく解説します。今回ご講演いただきますのは、手稲渓仁会病院の真口先生、北海道大学病院の平野先生、斗南病院の辻先生です。講演の後には、毎年恒例のパネルディスカッション(相談会)があります。講師の先生方が皆様のわからない質問にお答えする質疑応答の時間となります。

 

講演1   すい臓がん外科療法の最前線      平野聡(北海道大学病院消化器II教授)
講演2   最新のすい臓がん化学療法       辻 靖(斗南病院腫瘍内科センター長)
グループセッション 皆様の質問に専門医が答える質疑応答の時間

 

 

■肺がん分科会
日本トップの肺がんの専門医たちが、最新の肺がん医療についてやさしく解説します。講演の後は、小さなグループに分かれて皆様の質問に専門医がお答えする恒例のパネルディスカッションがあります。今回、講演いただきますのは、札幌医科大学の渡辺先生、KKR札幌医療センターの磯部先生、北海道大学病院の井上先生です。

 

講演1   肺がん外科療法の最前線        渡辺 敦(札幌医科大学医学部呼吸器外科教授)
講演2   最新の肺がんの薬物療法        磯部 宏(KKR札幌医療センター院長)
講演3   肺がんの放射線療法          井上哲也(北海道大学病院放射線治療科)     
グループセッション 皆様の質問に専門医が答える質疑応答の時間

 

 

■事前登録について

参加費無料ですが事前登録が必要です。人数がかぎられておりますので、早めのお申込みをお勧めします。

電話での申込:080-9329-3643(担当:田辺) FAX申込:011-891-4350

 

 

 

 

 

 

Share this post

Submit to FacebookSubmit to Google BookmarksSubmit to Twitter

特定非営利活動法人パンキャンジャパン | 住所: 東京都千代田区富士見1-12-1 〒102-0071
Phone: 03-3221-1421 | Fax: 03-3221-1422 | 連絡先

サイトマップ