2009122 

 

 

各 位

 

 

日本初:

 

 すい臓がん患者・家族のための「すい臓がん啓発キャンペーンキャラバン」のご案内 すい臓がん患者・家族のサポートグループNPO法人パンキャンジャパン(事務局長:眞島 喜幸)、がん患者主体のがん医療の普及啓発を目指すNPO法人キャンサーネットジャパン(理事長:吉田 和彦)は、日本イーライリリー株式会社(社長 アルフォンゾ・G・ズルエッタ)の支援・協力のもと、20093月より、日本を縦断する、すい臓がん患者・家族のための、「すい臓がん啓発キャンペーンキャラバン」を開始する事をご案内申し上げます。 

 

 日本では推計2万人が毎年「すい臓がん」と告知され、20%の患者は外科療法・術後補助療法を受けますが、大半の患者は外科的治療の適応とならず、化学療法・緩和療法を受けます。近年、化学療法の進歩により、がん患者の治療成績に改善がみられますが、主要ながんのなかで最も5年生存率の向上が望まれているのが「すい臓がん」です。高リスクグループの同定とモニタリング、早期発見、早期治療、全身化学療法の開発・進歩、さらに疫学的予防法の周知徹底が「すい臓がん」においては重要な意味をもちます。 しかしながら、一般市民における「すい臓がん」の認知度は低く、また「すい臓がん」患者・家族が科学的根拠に基づく信頼性の高い情報を得る事は難しいのが現状です。このような背景より、既に米国において、すい臓がん患者・家族のサポートグループとしての歴史と実績を持つパンキャンの日本支部であるNPO法人パンキャンジャパンと、日本において20年近く科学的根拠に基づく医療情報を提供してきたNPO法人キャンサーネットジャパン協業の元、「すい臓がん」啓発のため、本プログラムを企画致しました。 

 

 

 開催地区は、以下の3都市を予定しております。

 

 

■広島(314日:土)「広島国際会議場」広島市中区中島町1-5

 

■東京(81日:土)「新宿明治安田生命ホール」東京都新宿区西新宿1-9-1

 

■神戸(1114日:土)「日本イーライリリー株式会社本社」神戸市中央区磯上通7-1-5 

 

 

 また、講演者はそれぞれの地域で「すい臓がん」治療に関るオピニオン・リーダーに依頼し、イベント運営は、NPO法人パンキャンジャパン、NPO法人キャンサーネットジャパンに加え、地元がん患者会で運営にあたります。  これまで日本において、「すい臓がん」に関する啓発的イベントがなかった事、全国を縦断するイベントである事、イベント運営を患者団体・支援団体自身で行う事など、大変意義深いものと認識しており、是非、多くの方々に周知いただきたく、ご案内申し上げます。

 

 

【ニュースリリースに関する問い合わせ先】NPO法人キャンサーネットジャパン 〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-7お茶の水サニービル5
電話:03-5840-6072 ファックス:03-5840-6073 E-mail
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


 

主催・協力団体 

 

NPO法人パンキャンジャパン についてパンキャンジャパンは、米国ですい臓がんの研究・撲滅活動を幅広く、精力的に進めているパンキャンの日本支部として、2006年に設立されました。パンキャン本部では、3つのミッションを掲げ(「研究支援」「患者・家族のサポート」「希望をあたえる」)、米国の主要なすい臓がん研究センター、米国がん学会(AACR)とも協力し、特に若手研究者の支援を通して、すい臓がん早期発見・根治療法の研究をすすめています。パンキャンジャパンでは、新患者さんとそのご家族のために「膵がん勉強会」、すい臓がんの治療最前線で活躍されている医療従事者による「がん医療セミナー」、「パルズ電話相談センター」、すい臓がんアウェアネス向上のために「すい臓がん注意月間」等を開催しています。NPO法人パンキャンジャパン 事務局長 眞島喜幸Tel.0-3221-1421/ Fax.03-3221-1422http://www.pancan.jp 

 

NPO法人キャンサーネットジャパン について1991年二人の医師により、米国における乳がん患者向け冊子を翻訳・出版・無償配布した事に始まります。その後、各種がん患者向け書籍の出版、NCIキャンサーファックスの翻訳提供(現在終了)、NCI PDQの翻訳Web公開(現在更新終了)、電話・手紙・メイル・ファックスでの「セカンドオピニオンコール」等のサービスを提供してきました。2002年には、東京都よりNPO法人格を取得し、同年、キャンサーネットジャパンホームページが日経インターネットアワードを受賞しました。20071月からは組織を一新し、専用事務局を開設し、がん医療の啓発イベントの開催、教育事業、市民へのがん啓発活動を行なっています。           NPO法人キャンサーネットジャパン事務局長 柳澤 昭浩Tel. 03-5840-6072/Fax. 03-5840-6073http://www.cancernet.jp/ 

 

日本イーライリリー株式会社 について日本イーライリリー株式会社は、創業130年を超える歴史がある、米国インディアナ州インディアナポリスに本社を置く製薬会社、イーライリリー・アンド・カンパニーの日本法人です。日本では、がん(非小細胞肺がん、膵がん、胆道がん、尿路上皮がん、悪性胸膜中皮腫)、ED(勃起障害)、骨粗鬆症、糖尿病、成長障害、パーキンソン病、統合失調症、をはじめとする、がん領域、内分泌・代謝・骨領域、中枢神経領域における治療法を提供しています。医薬品と情報の提供を通じて、世界の最も急を要する医学的ニーズへの「こたえ」を提供しています。日本イーライリリー株式会社 渉外企画部 瓜生原 葉子Tel. 078-242-9462/Fax. 078-242-9169http://www.lilly.co.jp/ 〈このプレスリリースは、重工業記者クラブ、本町記者会、厚生労働記者会、厚生日比谷クラブ、大阪化学工業記者クラブ、道修町薬業記者クラブ、神戸経済記者クラブへ配付しております〉

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story