HiroshimaSeminar2019

膵臓がん・膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2019@広島 
~膵臓がんと膵内分泌腫瘍の最前線~

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。10周年を迎えるパンキャンジャパンの最初のイベントをご紹介させていただきます。

パンキャン広島支部で2部構成で行う「パープルリボンイベント」。第1部の「すい臓がんセミナー」を2月24日、広島YMCA国際文化センターにて開催いたします。(第2部は、4月6日、故人を偲ぶ「パープルライト」を広島の壮大な名勝の中で開催の予定です。)

「がんゲノム元年」ともいわれる本年、がん免疫チェック阻害剤を含む化学療法の最新療法をはじめとして、「難治性がんを早期で拾いあげ、IPMN、家族歴、危険因子をもとに膵臓がんの早期発見につなげる考え方」「ボーダーライン膵癌等、切除不可の膵臓がんが手術できる時代」に入った今、どのように治療を選択していけばよいか、希少がんの膵内分泌腫瘍の治療最前線等、「今」のトピックにフォーカスしたまさに最先端セミナーです。基調講演にご登壇いただくのは、日本の膵臓がん研究を牽引する専門医の先生方です。

HiroshimaSeminarSpeakers2019

詳細は以下をご参照ください。

==========================================================================

『膵臓がん+膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2019@広島 ~膵臓がんと膵内分泌腫瘍の最前線~』
すい臓がんの早期発見で世界的な評価を得ている広島地域に、パンキャンの支部(アフィリエート)が誕生しました。パンキャンジャパン広島支部の支部長は、中川圭さんです。JA尾道総合病院、JA広島総合病院、広島大学病院と、県内の主要な病院施設に全面協力いただき、2月24日(日)、パンキャンジャパンとして、2019年のキックオフセミナーを開催します。

セミナーでは、すい臓がんの早期発見と治療法に加え、最近増加している膵神経内分泌腫瘍(pNET)についての講演も行われます。本イベントは会場の関係で定員が限られておりますので、お早めにお申込みください。参加無料。

■膵臓がん・膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2019@広島 
~膵臓がんと膵内分泌腫瘍の最前線~

主催:NPO法人パンキャンジャパン、NPO法人パンキャンジャパン広島支部
協力:広島がんサポート

日時:2019年2月24日(日)14:00(開場13:30)
会場:広島YMCA国際文化センター 本館 402号室
  (広島市中区八丁堀7-11)
アクセス:http://www.hymca.jp/hall/place/main_building/ 
定員:80名

■本セミナーは会場の関係で、定員が限られております。できるだけ早めのお申込みをお願いいたします。

  >インターネットの場合:

 下記の事前登録ボタンをクリックしてお申込みください

 application

 >メール、はがき、FAX等でお申込みの場合:

 NPO法人パンキャンジャパン広島支部 EMAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 TEL: 082-962-8382  FAX: 082-228-6680

「2月24日セミナー参加申込」宛 

「お名前、住所、TEL、お立場(患者、家族、医療者、メディア) 等)」を記入の上、お送りください。

 お名前、連絡先等がない場合はお受付けできない場合がございますのでご留意ください。

■これまでお寄せいただいた質問のサンプルです。当日、皆様の質問に講師の先生方がお答えします。

  • 膵臓のがんにはどのような種類があるのか?
  • 膵神経内分泌腫瘍の悪性度の見分け方は?
  • 悪性度と予後の関係とは?
  • 膵のう胞・IPMNの経過観察について知らないと損するポイントとは? 
  • 手術ができないといわれたとき、何をしたらよいのか?
  • 動脈浸潤、肝転移があるため手術不可言われたとき、何ができるのか?
  • これから期待できる新薬にはどのようなものがあるか?
  • 膵臓がんに免疫療法は使えるのか?
  • 腹膜播種と腹水の対処方法とは?
  • 進行膵癌で使える抗がん剤の選び方:年齢、体調、想定される副作用?
  • 抗がん剤とのうまい付き合い方=医師とのうまい付き合い方は?
  • 痛みと予後の関係とは?
  • 緩和ケアのすすめ
  • 家族性膵がんと診断方法とは?
  • コンパニオン診断とは?
  • ゲノム検査とは?

 

■プログラム:膵臓がん+膵神経内分泌腫瘍医療セミナー2019@広島 
~ 膵臓がんと膵内分泌腫瘍の最前線 ~

13:30 開場  
14:00
オープニング

開会あいさつ

NPO法人パンキャンジャパン 理事長 眞島喜幸

14:05 特別講演

パープルリボン活動について

NPO法人パンキャンジャパン 理事長 眞島喜幸

14:10
基調講演(1)

IPMN、家族歴、危険因子をもとに膵臓がんの早期発見につなげるには

講師:JA尾道総合病院 消化器内科 診療部長 花田敬士

14:30 基調講演(2)

切除不可の膵臓がんが手術できる時代へ(ボーダーライン膵癌とは)

講師:広島大学病院 消化器外科 准教授 村上義昭

14:50 基調講演(3)

チェックポイント阻害剤が膵臓がんに使える時代(ゲノム医療とは)

講師:JA広島総合病院 膵胆道内科 主任部長 藤本佳史

  休憩<15分>

15:05 基調講演(4)

膵神経内分泌腫瘍とは

講師:広島大学病院 消化器・代謝内科 診療講師 芹川正浩

15:25 パネルディスカッション

膵臓がん克服を目指して

 <モデレーター>
NPO法人パンキャンジャパン理事長 眞島喜幸
NPO法人パンキャンジャパン広島支部長 中川圭 

<パネリスト>
JA尾道総合病院 内視鏡センター長 花田敬士
JA広島総合病院 膵胆道内科 主任部長 藤本佳史
広島大学病院 消化器外科 准教授 村上義昭
広島大学病院 消化器・代謝内科 診療講師 芹川正浩

 
  クロージング

閉会挨拶・フォトセッション
NPO法人パンキャンジャパン広島支部長 中川圭

 

主催:NPO法人パンキャンジャパン、NPO法人パンキャンジャパン広島支部
協力:広島がんサポート

日時:2019年2月24日(日)14:00(開場13:00)
会場:広島YMCA国際文化センター 本館 402号室
  (広島市中区八丁堀7-11)
アクセス:http://www.hymca.jp/hall/place/main_building/ 

■定員:80名 ※資料準備のため事前登録ください。  

■主催

NPO法人パンキャンジャパン、NPO法人パンキャンジャパン広島支部

■協力

NPO法人広島がんサポート

■後援
広島県、広島市、日本膵臓学会、厚生労働省、日本医師会、日本看護協会、日本薬剤師会(予定)

 

※本記事の取材のご希望は、 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。へお問い合わせください。

 

 

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story