WPCC2018small

2019年度世界膵癌連合年次総会(WPCC) 

World Pancreatic Cancer Coalition(WPCC) Annual Meeting

会場:ビルトモアホテル、コーラルゲーブルズ、フロリダ州

期間:2019年5月7日~9日

■WPCC2019年次総会について

2019年5月7日 - 9日、フロリダ州コーラルゲーブルズで2019年の世界膵臓癌連合会議が総会が開催されました。この会議には20カ国から40以上の患者団体が参加して行われました。今年は、初めてアフリカ大陸の患者団体が参加しました。WPCCは、世界最大の膵癌患者支援団体の集まりです。

この大会では、参加者は経験と専門知識を共有することで、この癌の影響を受けるすべての人々のために医療の変革を遂げるのにどのように自分たちが役立てるのかについて話し合いました。今年度の大会のトピックには下記が含まれていました。

・他の患者団体のリーダーとのネットワーク
・ブレインストーミング「全体像」のアイデア
・膵癌患者支援活動のヒントとベストプラクティス
・2019年11月21日(木)「世界膵臓がんデー」啓発活動について学ぶ
・重要なトピックに関するワークショップに参加する
・世界一流の膵臓癌専門家による科学的な講演会(講師:ダイアン・シモン博士、スレッシュ・チャリ博士)

 ■PROGRAM:

Tuesday, May 7
6:30 – 8 p.m.
Welcome Reception/Check-in/Registration

Wednesday, May 8 (required activities)
7:30 – 8:30 a.m.
Breakfast
8:30 – 8:35 a.m.
Welcome
8:35 – 9 a.m.
World Pancreatic Cancer Coalition: What We Have Achieved
9 – 10:20 a.m.
Pancreatic Cancer Scientific Panel Discussion
10:20 – 10:35 a.m.
Break
10:35 – 11:50 a.m.
Workshop #1
11:50 a.m. – 12:15 p.m.
WPCC Group Photo
12:15 – 1:15 p.m.
Lunch
1:15 – 2:50 p.m.
ImpactPANC Awards
2:50 – 3 p.m.
Break
3 – 4:30 p.m.
Workshop #2
4:30 – 6:30 p.m.
Break
6:30 – 10 p.m.
Reception and Dinner

Thursday, May 9
7:30 – 8:30 a.m.
Breakfast
8:30 – 10:30 a.m.
WPCC 3-5 Year Strategic Plan – Priority Project
10:30 – 10:45 a.m.
Break
10:45 a.m. – 12:05 p.m.
WPCC Priority Project Report Out
12:05 – 1:05 p.m.
Lunch
1:05 – 2:20 p.m.
World Pancreatic Cancer Day
2:20 – 2:40 p.m.
Reflections on the WPCC
2:40 – 3 p.m.
Wrap-up/Next Steps

■2019年11月21日(木)「世界膵臓がんデー(WPCD)」

世界膵臓がんデー(WPCD)啓発活動に参加してくださる医療施設を募集しています。韓国では20以上の病院から1500名以上の医療関係者、患者、家族が参加して開催されました。ご興味のある医療施設または医療関係者は、パンキャンジャパンのWPCD係担までご連絡ください。WPCD啓発用の要領、関連資材を送付させていただきます。

→「WPCDに参加希望」と明記して、下記までメールください。ご参加お待ちしております。

     このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

■WPCCについて

2013年に、世界中の膵臓がんに対する意識を高め、お互いの取り組みを支援するために協力して取り組もうということから、世界中の膵臓がん患者支援団体が集まりました。私たちは、ひとつの大きな連合体を作り、共同作業をするほうが、ひとつの団体が達成できる作業の合計よりもはるかに大きな影響を与えることができることに気付きました。そして、2014年に早速「世界膵臓がんデー」を企画開催しました。

2014年11月に開催された「世界膵臓がんデー」はすぐに世界的な成功イベントとなりました。患者、家族、医療関係者、行政、メディアなどから大勢が参加し、その可視性、そして影響力は世界中で成長し続けています。

その成功のおかげで、私たちはさらに一歩前進し、2016年に世界20カ国以上から40以上の団体が参加する形で正式な世界膵臓癌連合(WPCC)を立ち上げることにしました。WPCCには現在、6大陸、30か国以上から70以上の膵臓がん患者団体がメンバーとして参加しています。

2016年に実施したWPCCメンバーに対する調査では、メンバー団体が関与している幅広い活動が浮き彫りとなりました。モントリオール市で開催された2017年度WPCC年次総会で録画されたメッセージには、調査結果の概要が説明されています。

WPCCからのメッセージ
https://youtu.be/odLt3S9CL-w

WPCCを通した世界的なコラボレーションは私たち膵癌患者の声を増幅し、患者の命を救うためには何をしなければならないのか、そういう意識を高めます。毎年、私たちは世界膵臓がんコミュニティによる「世界膵臓がんデー」啓発キャンペーンをすすめ、参加国の範囲を広げ、世界的に早期発見を促進するために膵臓がんの症状と危険因子についての啓発、認知度を高める活動を推進していきます。

WPCC年次総会では世界の膵臓がん患者団体による成功事例(ベストプラクティス)の発表を通して、そのような活動を推進するために必要な専門知識を共有し、活用することで、私たちは膵臓がん支援団体としての集団的影響力を増強し、メンバー国における膵臓がんの治療成績向上に結び付く改善策が推進できるよう、個々の会員組織の影響力の強化に努めます。

WPCCには世界の多様なメンバー団体が参加し、WPCCのビジョンと目的に深く関わり合いを持っています。私たちメンバーは、WPCCにより準備された啓発用資材データと情報を使用して、膵臓がんに関する正確で最新のメッセージを一般に提供することにより、統一された患者の声でメディアに説明することができます。私たちは、膵臓がんに関する知識、啓発に必要なさまざまな専門知識、そして患者会活動の成功事例を共有するために、毎年WPCC大会を開催しています。

 

World Pancreatic Cancer Coalition Steering Committee
Julie Fleshman, Chair
Pancreatic Cancer Action Network
USA


Barbara Kenner
Kenner Family Research Fund
USA


Cindy Gavin
Let’s Win! Pancreatic Cancer
USA


Clara MacKay
Project Lead
Canada


Daniel Goulburn
#PurpleOurWorld
Australia


Diana Jupp
Pancreatic Cancer UK
UK


Kathi Apostolidis
European Cancer Patient Coalition
Belgium


Michelle Capobianco
Pancreatic Cancer Canada Foundation
Canada


Stefanie Condon-Oldreive
Craig's Cause Pancreatic Cancer Society
Canada


Tomáŝ Kruber
Onkomajak
Czech Republic

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story