『[報告] 沖縄支部「膵臓がん患者サロン×琉球薬草ワークショップ」開催しました』


8月3日、沖縄支部にて「膵臓がん患者サロン×琉球薬草ワークショップ」を開催いたしました。今回は初めて、“琉球薬草”を使ったワークショップを取り入れて、サロンで皆様に交流していただくという試みでしたが、全体で19人という にぎやかなサロンとなりました。
琉球薬草に詳しい、吉岡攝子先生に、膵臓(すいぞう)に良いと言われる ナツメやクコについて教えていただき、また醤油麹と月桃ヨーグルトの試食・作り方の講習を受け、材料をお持帰りいただきました。ワークショップの後は、「食べられるフルーツティー」をいただきながらのサロンで、参加者全員、香りにも癒され、お話もはずみました。フルーツティーは、お茶に詳しい鷲見りえこさんからご提供いただきました。とても穏やかに、ゆったりとお茶を煎れていただき、いつもと違ったサロンに、皆さんも癒され喜ばれました。
パンキャン沖縄支部は 島袋支部長を中心に、設立から定期的にサロン、セミナーを開催しております。今後ともよろしくお願いいたします。
*よろしければ、記事のシェアで皆様への周知にご協力下さい。

 

■イベント報告
パンキャン 沖縄支部「膵臓がん患者サロン 茶話会×琉球薬草ワークショップ」
日時 2019年8月3日(土)12:30~16:00
会場 沖縄県男女共同参画センター てぃるる 3F 生活実習室(那覇市西 3-11-1)
アクセス http://www.tiruru.or.jp/about.html#access
*薬草ヨーグルトと薬膳醤油麺セットをお持ち帰り
*フルーツティーでTEA TIME

 

■参考記事 
沖縄タイムズ「夫の死を原動力に 看護師の島袋さん、沖縄初の膵臓がん患者団体設立」
2018年6月2日
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/261296

 

■PanCANJapanのFacebook

パンキャンジャパンのFacebookを読むには、下の(Facebookのアイコン)をクリックしてください。

FacebookLogoNew2019 Small 

 OkinawaAffiliate20190803

 

#PanCAN #薬草 #薬膳 #島袋百代 #吉岡攝子 #琉球薬草 #ナツメ #クコ #醤油麹 #月桃ヨーグルト #フルーツティー #患者サロン #パンキャン #膵臓 #すい臓がん #眞島喜幸 #沖縄支部

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story