PanCAN DoD fund we did it

海外ニュース:米国議会が600万ドル(6億6000万円※)の膵臓がん研究プログラムを承認

著者:クリスティン・レイノルズ

2019年12月20日

 

膵臓がんコミュニティにとって今日の承認は大きな勝利です。膵臓がんはアメリカ国防総省(DoD)の議会主導医療研究プログラム(CDMRP)を通じて600万ドルの研究プログラムを獲得しました。新しい治療法の開発と早期発見の検査方法の開発につながる戦略を促進する、革新的で影響力の強い研究のために、膵臓がんのためにDoDに専用の資金提供プログラムが設けられたのはこれが初めてです。

このDoD研究プログラムの設立は、PanCANにおいて、過去2年間、法制上の最優先事項でした。何千人もの献身的かつ情熱的なサポーターが、PanCANの全国膵臓がんアドボカシーデーにあわせて米国議会の議員と会い、議会に数百の個人的な手紙を送り、数え切れないほどの時間をかけて勝ち取った重要な成果です。

これは、新たな治療の選択肢の創出と早期発見のための戦略を加速するために必要な膵臓がん研究費を提供する、この分野にとって重要であり、膵臓がん患者にとってとても重要な一歩です。このプログラムは、今週初めに発表された超党派の連邦資金協定に含まれていました。支出法案は、年次資金調達プロセスの一環として議会によってすぐに可決され、トランプ大統領によって法律に署名されました。

「膵臓がんにアメリカ国防総省(DoD)による新しい研究プログラムが立ち上がることを嬉しく思います」と、米国パンキャン代表のジュリーフレッシュマン氏は述べています。 「膵臓がんの研究分野は成長を続けており、より多くの助成金を賄うための新たな資金の注入により、私たちはがん研究の進歩を加速する機会を得ました。」膵臓がん研究者は、このDoDプログラムを通じて助成金を申請する機会ができ、さらに革新的でインパクトのある膵臓がん研究プロジェクトにこの助成金は授与される予定です。

2011年、PanCANの活動を支援するサポーターの強力な要望と患者の声により、膵臓がんはCDMRPの一部であるDoDのがん研究プログラムに初めて含まれました。それは膵臓がん研究のための資源を増やすための重要なステップでした。

次のステップは、より集中的な取り組みを作成することでした。そして今回の新しい600万ドルの膵臓がん専用の研究プログラムの立ち上げは、その作業の結果です。この膵臓がんに特化した助成金は、膵臓がんのような挑戦的な難治がんの克服にとって不可欠です。

膵臓がんは、米国のがん関連死亡者数の3番目となる主要な原因であり、5年生存率はわずか9%です。「この取り組みの先頭に立って法案を進めてくれた国会議員のチャンピオン達に心から拍手を送り、膵臓がんの研究と患者の将来のために、この重要なステップを踏み出した連邦政府議会全体に拍手を送ります」とフレッシュマン氏は述べた。 「私たちは患者のために声を上げ、私たちがこの重要な問題に立ち向かうことを支持してくださる人たちを称賛し、感謝します。今後数年間でこのプログラムがさらに発展することを楽しみにしています。」

米国連邦政府議会において、このイニシアチブは民主党アンナ・エスホー議員(D-CA)と共和党デビッド・マッキンリー議員(R-WV)、民主党シェルドン・ホワイトハウス上院議員(D-RI)、民主党クリス・クーンズ議員(D-DE)、共和党マイク・クラポ議員(R-ID)が主導しました。このプログラムは、民主党ピート・ピート・ビスクロスキー議員(D-IN)、共和党ケイ・グレンジャー(R-TX)議員、共和党リチャード・シェルビー議員(R-AL)、民主党リチャード・ダービン上院議員(D-IL)を含む主要な下院および上院歳出予算委員会のリーダーによって支援されました。共和党マルコ・ルビオ上院議員(R-FL)、共和党ジョン・ブーズマン議員(R-AR)、民主党ダグ・ジョーンズ議員(D-AL)を含む他の主要な議員は、最終法案で資金が損なわれないように一生懸命働きかえてくれました。ジョーンズ上院議員は最近、膵臓がんに関する議会公聴会を開催し、この疾患に関する認識を高めました。

DoDにより提供される膵臓がん研究資金は、国立癌研究所(NCI)の研究を補完します。米国連邦政府議会の議員に対して、この膵臓がんに特化した研究プログラムを作成してくれたことに対して、感謝するメッセージを送りましょう。

 

Source:

Pancreatic Cancer Action Network Home Page

https://www.pancan.org/news/big-win-congress-creates-dedicated-6-million-pancreatic-cancer-research-program/

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider