会員募集特別キャンペーン継続のお知らせ

 

パンキャンジャパンは、皆様のご協力・支援によって支えられているボランティア団体です。 愛する家族・親族・友人を膵臓がんから守るために、膵臓がん撲滅のために立ち上がりませんか。

 

2011年4月23日新潟市から2011年度のパープルキャラバンがスタートすることになりました。膵がん啓発パープルリボンキャラバン2011を記念して、会員募集特別キャンペーンを2010年12月よりスタートいたします。賛助会員になられた方には、『膵臓がんの概観』を進呈させていただきます。

 

『膵臓がんの概観』は、米国NCCNガイドライン委員を含むパンキャン本部のMedical Advisory Councilの先生方、ならびに日本膵臓学会診療ガイドライン策定委員会の先生方が執筆されたガイドブックです。

 

 我が国の膵臓がん医療をすこしでもより良い、より納得のいく、より満足度の高いものにするためには、いますぐ「アクション」が必要です。

 

膵臓がんに関するアクション例:

①国際標準治療薬が日本でも使える

②臨床試験(=希望)の情報へのアクセスを容易にする

③臨床試験へのアクセスを改善し参加者数を増やす

④がん研究予算全体を増額する

 

 これらのアクションを早期に実現するためには、皆様の御協力、ご支援が必要です。ぜひアクションをおこし、膵臓がん医療をよりよいものにしていこうではありませんか。

 

 新規登録された賛助会員の方には、ブックレット『膵臓がんの概観』を贈呈しています。その他、年5回米国パンキャンが開催しますシンポジウムの最新資料等をお届します。膵臓がん医療に関する最前線の情報を満載した、約1000ページのパワーポイント資料をはじめ、米国臨床腫瘍学会(ASCO)の膵がん論文発表をコンサイスにまとめた英文報告書とその翻訳物、また、パンキャンジャパンのがん医療セミナーシリーズの500枚以上のパワーポイント資料、さらに患者さんとそのご家族を対象とし、年24回開催される「膵がん勉強会」のパワーポイント資料(240枚以上)など、患者さんとそのご家族、膵がん医療の医療福祉関係者にとり有益な、エビデンスにもとづいた最新の情報をお届けしています。

 

 

 


 

NPO法人パンキャンジャパンのミッション

 

   研究者・医療者支援 - 我が国のがん研究支援、膵臓がん研究者と海外の研究者とのコラボレーション、家族性膵がん登録システムの支援、研究シンポジウム資料の提供

 

   患者・家族支援 - 最新情報をウェブサイト、電話相談センター、シンポジウム・セミナー、相談会・勉強会を通して提供

 

   希望を与える - 草の根運動をとおしてパープルリボン運動、政策提言活動

 


 

 

当会の趣旨をご理解いただき、この機会にぜひ入会いただきご支援賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

会員種別                       

 入会金

 年会費

 役割

WEB会員

 

 \0-

 \0- 

WEB会員はメールなど、インターネット経由で情報を受け取りたい向けです

個人賛助会員


 \0(特別期間中)

 \5,000-

趣旨を個人でご支援頂ける方向けです。シンポジウム、セミナー、勉強会の資料(*)をお届けします

 

団体賛助会員

 \0-(特別期間中)     

 \100,000-

趣旨を団体でご支援頂ける方々向けです

 

 

                                                         

※賛助会員特典

 

 

会員の方は、ウェブサイトより、下記資料をダウンロードしていただけます。

ダウンロードするためには、IDとパスワードが必要となります。

 

1.米国パンキャンシンポジウムの英語資料

2.パンキャンジャパンのがん医療セミナー資料

3.「膵がん勉強会」資料

 

会員の方は、勉強会の資料代が免除されます。膵がん医療セミナーの参加料も

免除されます。その他、多数の特典があります。

 

 

 


 

 

 Image

 

← 会員登録をするには左のボタンをクリックしてください

 

 

 

御申込いただきました方へは、確認のメールを送信させていただきます。メールアドレスは間違いのないように記載してください。また、ファックスをご希望の方は、メモ欄にファックス番号を記載の上、ファックス希望と指定ください。

 

ご質問、ご不明な点などにつきましては、NPO法人パンジャンジャパン事務局: 03-3221-1421 まで御連絡ください。

 


 

 


 

 

 

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider