Meeting

9月19日(土)『膵がん患者と家族のための膵がん教室~WEBセミナー&交流会』

Hokkaido Affiliate Logo

パンキャン北海道支部イベント:正力厚生会助成事業
『膵がん患者と家族のための膵がん教室~WEBセミナー&交流会』
9月19日(土) 13:30~15:30 〔参加無料〕

8月からスタートしているパンキャン北海道支部による「膵がん患者と家族のための膵がん教室~WEBセミナー&交流会」の2回目です。
北海道は膵臓がんのロングサバイバーが集まる地域で、また札幌を中心とした大学病院が、国内でも画期的な膵臓がん研究を発表し続けています。今回は、膵臓がんの治療では、全国トップクラスのハイボリュームセンターとして有名な手稲恵仁会病院消化器病センターより、安保先生にご登壇いいただき、講演していただきます。その後、先生を囲んでの交流会も用意されています。

『膵がん患者と家族のための膵がん教室~WEBセミナー&交流会~』
■日時  2020年 9月19日(土)開演 13:30-15:30
■形式  Webセミナー(ご自宅から参加が可能です)

■内 容: 
13:30~ ご講演(どなたでも参加できます。) YouTube Live
「すい臓がんの外科治療について」  講師:安保 義恭先生  
(手稲渓仁会病院外科主任部長/消化器病センター副センター長)

14:30~ 交流会(膵がんの患者とご家族の方対象) ZOOM
グループ毎に膵臓がん治療を担当されている医師が参加する予定です。

■申込方法
事前申込が必要です。こちらからお申し込みください>>https://bit.ly/2QM7BCZ

続きを読む...

2019年6月7日(金)「第1回患者さんとご家族のための膵がんサロン―膵がん/胆管がん教室」

Miyagi Affiliate

パンキャン宮城支部、はじめてのサロン「第1回患者さんとご家族のための膵がんサロン - 膵がん・胆管がん教室」を開催します

今年設立されたパンキャン宮城支部の初めてのイベント「第1回患者さんとご家族のための膵がんサロン - 膵がん・胆管がん教室」を6月7日(金)に、仙台の東北病院で開催いたします。第1回めとなるサロンは、難治性がんの2つのがん「すい臓がんと胆道がん」の患者さんとご家族を対象としたサロンになります。


専門医による講義は、今回「膵がんに対する外科的治療と生活について」の題目で、東北大学病院 総合外科の川口桂先生にご講演いただき、そのあとサロンでみなさんとご交流いただきます。ご興味のある方は、以下をご参照ください。皆様のご参加をお待ちしております。
*よろしければ本記事をシェアして告知のご協力をお願い致します。

続きを読む...

第1回札幌アフィリエート交流会のご案内

 


第1回パンキャンジャパン札幌アフィリエート交流会のご案内

 
この度、NPO法人パンキャンジャパンでは、本邦初の試みとしてアフィリエート(支部)を札幌にて設立いたします。アフィリエートとは、NPOパンキャンのミッションである「1.膵臓がん研究促進、2.患者支援、3.希望を創る」にそった活動を展開する支部組織です。現在、米国では70のアフィリエート(支部)グループが活動していますが、我が国においても「さっぽろアフィリエート」を初めとして、12グループの立ち上げを予定にしています。

 

札幌アフィリエート交流会

日時: 8月31日(火)

場所: かでる2.7    1020会議室

時間: 17:30~18:30 

費用: 無料 

 

 

■参加申込方法:

当日、アフィリエートプログラム関連の資料をお渡ししますので、事前申し込みをお願いいたします。

次の情報を明記の上、メールあるいはファックスにてお申し込みください。電話での申し込みも

受け付けております。

 

・【氏名】

・【立場】膵臓がん体験者、家族、友人、医療関係者、行政、一般

・【住所】

・【電話】

・【メール】

 

送付先:   FAX: 03-3221-1422    メール: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   電話:03-3221-1421 (午後1時から5時)

 

 

■参加条件:

・【対象】膵臓がん体験者、家族、友人、医療関係者、行政、一般

・【条件】アフィリエートプログラムの趣旨を理解し賛同される方

・【禁止事項】宗教、民間療法などの勧誘のための参加は一切お断りします。

 

 

■今後の活動予定

・教育活動: 勉強会、レクチャー(膵臓がんについて学ぶ)

・啓発活動: 【一般の方への啓発】パープルリボンウォーク、患者の声を届ける、イベント活動

【メディアへの啓発】メディア・インタビュー(取材)を受ける

【医療者への啓発】啓発資料を配布する

・研究支援: イベント活動を通した募金活動など

 

■お問い合わせ

さっぽろアフィリエートに関する問合せは下記までお願いいたします。

・NPO法人パンキャンジャパン  担当:眞島

・EMAIL: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

・電話:03-3221-1421   FAX:03-3221-1422

 

 

 

 Pancreatic Cancer Action Network Japan Presents "Sappor Affiliate Meet & Greet"

Date: August 31 (Tuesday)

Place:  Kaderu 27   Conference Room 1020

Time: 17:30~18:30

Cost:   Free 

 

 

 

 

 

 

 

2011年10月16日(土)第2回札幌アフィリエート交流会: 膵がん勉強会

第2回札幌アフィリエート交流会:膵がん勉強会のご案内:

 

膵がん勉強会のご案内
北海道大学肝胆膵外科近藤教授のご協力により、今回の勉強会が実現いたしました。
抗がん剤治療について、また、米国臨床腫瘍学会(ASCO2010)の最新レポートを
交えてお話させていただきます。8月のセミナーで質問の多かった民間療法についても
エビデンス、安全なネット検索の 仕方などを交えて考えていきたいと思います。
東京の膵がん勉強会は常に満員の状態が続いていますので、お早目の申込をお勧めします。
 
日時: 10月16日(土)
場所: かでる2.7    1030会議室
時間: 10:00~12:00 

 

プログラム: 

 

   座長:大島寿美子

   1.抗がん剤治療、副作用とセルフケア(25分)

     北海道医療大学認定看護師研修センター

     がん化学療法看護分野 専任教員 船木典子 

     質疑応答(5分)

   2.最新米国がん情報とエビデンス、臨床試験とネット検索(25分)

     パンキャンジャパン事務局長 眞島喜幸

     質疑応答(5分)

   3.グループ別ワークショップ(40分) 2~3グループ

     ・自己紹介

     ・情報交換

   4.終了

   

費用: 一般 1500円  PanCAN賛助会員 500円  (お茶・お菓子・資料一式を含む)
 
■参加条件:
・【対象】膵臓がん体験者、家族、友人、医療関係者、行政、一般
・【条件】プログラムの規約を理解し賛同される方
・【禁止事項】宗教、民間療法などの勧誘のための参加は一切お断りします。

■参加申込方法(定員40名)
・事前申し込みが必要となります。次の情報を明記の上、
 メールあるいはファックスにてお申し込みください。
・【氏名】
・【立場】膵臓がん体験者、家族、友人など
・【住所】
・【電話】
・【メール】
 
送付先:   FAX: 03-3221-1422    
メール:   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   

 

 

2011年10月31日(日)第1回関西アフィリエート交流会:膵がん勉強会

第1回関西アフィリエート交流会:膵がん勉強会in京都

 

膵がん勉強会in京都のご案内
京都大学肝胆膵外科高折先生のご協力により、今回の勉強会が実現いたしました。
抗がん剤治療について、また、米国臨床腫瘍学会(ASCO2010)の最新レポートを
交えてお話させていただきます。8月のセミナーで質問の多かった民間療法についても
エビデンス、安全なネット検索の 仕方などを交えて考えていきたいと思います。
東京の膵がん勉強会は常に満員の状態が続いておりますので、お早目の申込をお勧めします。
 
日時: 10月31日(日)
場所: 京都私学会館    206会議室
時間: 13:00~15:00 

 

プログラム: 

 

   座長:高折先生

   1.抗がん剤治療、副作用とセルフケア(25分)

     質疑応答(5分)

   2.最新米国がん情報とエビデンス、臨床試験とネット検索(25分)

     質疑応答(5分)

   3.グループ別ワークショップ(40分) 2~3グループ

     ・自己紹介

     ・情報交換

   4.終了

   

費用: 一般 1500円  PanCAN賛助会員 500円  (お茶・お菓子・資料一式を含む)
 
■参加条件:
・【対象】膵臓がん体験者、家族、友人、医療関係者、行政、一般
・【条件】プログラムの規約を理解し賛同される方
・【禁止事項】宗教、民間療法などの勧誘のための参加は一切お断りします。

■参加申込方法(定員20名)
・事前申し込みが必要となります。次の情報を明記の上、
 メールあるいはファックスにてお申し込みください。
 
10月31日(日)膵がん勉強会in京都
・【氏名】
・【立場】膵臓がん体験者、家族、友人など
・【住所】
・【電話】
・【メール】
 
送付先:   FAX: 03-3221-1422    
メール:   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   

 

 

2011年12月12日(日)第3回札幌アフィリエート交流会:膵がん勉強会

第3回札幌アフィリエート交流会:膵がん勉強会のご案内:

 

膵がん勉強会のご案内
 
■概要:
 膵がん勉強会では、膵臓についての基礎知識、診断、病期分類、抗がん剤治療、副作用の対応方法(セルフケア)、食事の工夫など、膵臓がん患者さんとそのご家族に必要な基礎情報を詳細にわたって説明します。
また、術後患者さんを対象としたグループワークでは、術後の補助療法、外科的切除、抗がん剤治療の副作用などについて、また、対処方法 (セルフケア)、食事の工夫など広範囲のトピックについてお話します。

 進行膵癌の患者さんとご家族を対象としたグループワークでは、患者さん・ご家族から多く寄せられた質問にお答えする形で、膵がん治療の最新情報についてお話します。トピックは、臨床試験、化学療法、免疫療法、食事と栄養、患者学、代替療法、心のケアなど多肢に渡ります。

 最後に米国パンキャンの資料をもとに、米国の膵癌診療ガイドラインについて、また、国際標準治療薬、抗がん剤開発現場の最新情報もお届けします。

 

日時: 12月12日(日)
場所: かでる2.7  会議室
時間: 10:00~12:00 

 

■プログラム: 
   座長:大島寿美子(アスパラの会)
   挨拶: NPO法人パンキャンジャパン理事 眞島喜幸

   参加者自己紹介
   講演1.食事と栄養、セルフケア(25分)
     北海道大学大学院保健科学研究院
     基盤看護学分野 基礎看護学 下田 智子
     質疑応答(5分)

   講演2.米国膵がん診療ガイドライン、新薬開発とドラッグラグ問題(25分)
     NPO法人パンキャンジャパン事務局長 眞島 喜幸
     質疑応答(5分)
   3.グループ別ワークショップ(40分) 2~3グループ
     ・グループ分(術後ケアグループ、抗がん剤グループ)
     ・自己紹介
     ・情報交換
   4.終了

費用: 賛助会員 500円 一般 1500円 (資料、お茶代含む)
 
■参加条件:
・【対象】膵臓がん体験者、家族、友人、医療関係者、行政、一般
・【条件】プログラムの規約を理解し賛同される方
・【禁止事項】宗教、民間療法などの勧誘のための参加は一切お断りします。

■参加申込方法(定員40名)
・事前申し込みが必要となります。次の情報を明記の上、
 メールあるいはファックスにてお申し込みください。

・【氏名】
・【立場】膵臓がん体験者、家族、友人など
・【住所】
・【電話】
・【メール】
 
送付先:   FAX: 03-3221-1422    
メール:   このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。   

 

膵がん勉強会

 

 Image

 

 

 

 

対象:  患者さん・ご家族

 

開催日: 第3週・第4週火曜日(東京アフィリエート勉強会 月2回)

 

 

               第3週:術後患者の集い      1:00-18:00

 

     術後患者さんを対象としたセッションです。

     患者さん・ご家族から多く寄せられた質問にお答えする形で、

     膵がんに関する米国の最新情報についてお話します。臨床試験、

     化学療法、免疫療法、食事と栄養、患者学、代替療法、

     心のケアなど、他の患者・家族はどのように対処しているか

     情報交換していただけます。パンキャンのボランティア

     スタッフが説明します。

     

 

        第4週:進行がん患者の集い  16:00-18:00

     

     進行がん患者とご家族を対象としたクラスです。

     患者さん・ご家族から多く寄せられた質問にお答えする形で、

     膵がん治療の最新情報についてお話します。臨床試験、

     化学療法、免疫療法、食事と栄養、患者学、代替療法、

     心のケアなど、他の患者・家族はどのように対処しているか

     情報交換していただけます。パンキャンのボランティア

     スタッフが説明します。

 

 

 

場所:  NPO法人キャンサーネットジャパン

     がん情報ステーション会議室

 

 

 


 =========================================

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider