Uncategorised

AACRニュース:BRCA遺伝子検査は誰が受けるべきか?

AACR Cancer Today BRCA top

AACRニュース:BRCA遺伝子検査は誰が受けるべきか?

BRCA1およびBRCA2遺伝子変異の検査により、乳がん、卵巣がん、膵臓がんのリスクを低減する機会が生まれます。しかし、この変異が発見されてから25年経ちますが、遺伝子検査の恩恵を得ることができる人がまだ検査を受けることができません。

2019年12月23日

著者:スー・ロックマン

マリソル・ロサスさんは、母親のセリア・バズア・デ・ロサスさんが卵巣がんで亡くなった1981年のときはまだ8歳でした。これは母親の2回目のがんでした。母親のセリアさんは、6番目で最後の子供であるマリソルさんが生まれた直後、42歳のときに乳がんと診断されていました。メキシコのバハカリフォルニアで育ったマリソルさんの兄弟姉妹にとって、「これは私たちの誰にでも起こりえることだ」と彼女は言います。 兄弟が年をとるにつれて、家族の母親側の3人のいとこががんと診断されたため、心配が大きくなりました。 「乳がんが脳に拡がった従妹がいます」と、マリソル・ロサスさんは言います。「別の従妹は乳がんを患い、その後再発しました。別の従妹は、乳がんと卵巣がんを患い、その後膵臓がんで亡くなりました。何かが起こっていることは知っていましたが、どうすればいいのかわかりませんでした。」

続きを読む...

NET医学諮問委員会

NET医学諮問委員会

 

 

imamura2

今村正之
関西電力病院 消火器外科(神経内分泌腫瘍)

http://kanden-hsp.jp/topics/1612/01.html

 

 

itoh

伊藤鉄英
国際医療福祉大学福岡山王病院 肝胆膵・神経内分泌腫瘍センター長

http://bit.ly/2DyPMhZ

 

okusaka

奥坂拓志
国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科長

http://bit.ly/2FIbaXX

 

egawa

江川新一
東北大学病院 肝胆膵外科

http://bit.ly/2pj7a56

東北大学 災害科学国際研究所

http://www.irides-icdm.med.tohoku.ac.jp/class.html

 

 

 

平成27年度「医療機器開発推進研究事業」(3次公募)に係る公募について

厚生労働省医政局 研究開発振興課より、医療機器開発推進研究事業のご紹介をます。

 

以下引用。

 

=====================================

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、AMED)では平成27年度「医療機器開発推進研究事業」(3次公募)を実施(受託)する機関を、以下の要領で広く募集します。

 

【公募期間】

平成27年7月29日(水)~平成27年8月25日(火)正午

http://www.amed.go.jp/koubo/020120150724.html

【説明会】

日時:平成27年8月11日(火)13時から

場所:国立研究開発法人日本医療研究開発機構 20階会議室

東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル

※説明会にご参加いただくには、事前の参加登録が必要です(事前の参加登録を行っていない方は、説明会に参加できません)。参加を希望される場合には、参加者氏名・フリガナ・所属機関・所属部署・電話番号・e-mailアドレスをメール本文として、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 あてに送信してください。また、件名には 【平成27年度「医療機器開発推進研究事業」公募説明会】・代表者氏名 を記載してください。

【募集概要】

今回公募する研究課題は以下の通りです。詳細は公募要領を参照下さい。

1.生体機能を代替する医療機器 に関する非臨床研究・臨床研究・医師主導治験

2.低侵襲診断・治療器に関する臨床研究・医師主導治験

3.生活習慣病治療支援機器に関する臨床研究・医師主導治験

【事業概要】

医療機器開発推進研究事業では、医療機器開発に関する研究を行い、企業への導出につながる成果を出すことを目標とします。

【問い合わせ先】

〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番1号 読売新聞ビル22階

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部医療機器研究課

E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

※お問い合わせは必ずE-mailでお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本メールは送信専用アドレスのため、ご返信頂いてもお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。
今後のメール配信の停止・追加はお電話にてお願いいたします。

 厚生労働省医政局 研究開発振興課(03-3595-2430)

ログオンするには二つの方法があります。PancanのP-netは独自に動くためのログオンとFaceBookと連携的に動くためのログオンです。

場合によって、自分のFaceBookにP-netの情報を載せたくはないとき、また皆に見せたくはないときもありますから、Facebook上で誰か見える課などの設定があります。

下のアニメはその方法を簡単に紹介します。細かい情報はFacebookのサイトを参考にしてください。

FaceBook-Login

topmessagedonation001

Take Action

druglag-petition

Tell us your story

SliderNAD

膵臓がん National Advocacy Day

膵臓がんになった多くの方が、今、真摯に自分の治療に向き合っています。

 生存率を向上させ、治る病気にするためには、 

  あきらめず、これに力を与え、  

希望をつくり、良いアウトカムをもたらすことが必要です

治るがんにしていくために、多くの力が必要です。多くの関係者が生存率向上に立ち向かっています

今、あなたの力が必要です

膵臓がんをあきらめないために

あなたもこのアドボカシー活動に加わってください

previous arrow
next arrow
Slider